21. 9月 2018 · September 21, 2018* 清須市はるひ絵画トリエンナーレグランプリ受賞作家の活躍。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

「森川美紀展ー昼の月、夜の月ー」が、西尾市のイナガキ・コスミック・ギャラリーで11月30日まで開催中。森川さんは、第3回夢広場はるひ絵画ビエンナーレグランプリ受賞作家で、その後の絶え間ない活躍は多くの人の知るところである。

今では日本有数の絵画コンクールとして知られるようになった清須市はるひ絵画トリエンナーレであるが、その要因は回を重ねる事による信用とトリエンナーレ入賞、入選者の活躍による。とりわけグランプリ受賞者の活躍は、多くの人の注目するところである。

この度の森川の個展は、新作と近年の代表作を並べた大作を主としたもので、危うい記憶の断片がうつろう風景となって描かれている。