05. 8月 2018 · August 5, 2018* 「第33回 風景の会 絵画展ー瀬戸を描くー」瀬戸はやきものの土の風景。 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 日記
東海地方、第一線で活躍する洋画家、日本画家、版画家が会派を越えて風景を描き、発表し続けている。
今年で33年目。
今年は瀬戸市がテーマ。
山、川、町、多面的な瀬戸であるが、全貌すると焼きものの土の匂いが大地の力となった風景だ。
8月7日まで、松坂屋名古屋展本館美術画廊。