22. 8月 2013 · 西枇杷島中学校美術部 はコメントを受け付けていません。 · Categories: リサとガスパール&ペネロペ展, 展覧会

2013年8月22日(木)

 

今日は、清須市立西枇杷島中学校から、

生徒たちが「リサとガスパール&ペネロペ展」を見に来てくれました。

美術部の部員約10名です。

 

展示している100点の原画の中からいくつか選んで、展覧会のポイントを解説。

 

 

みんな美術部員なので、リサとガスパールと、美術史上重要な作品との関連についても

ちょっとお話しさせてもらいました。

 

『リサとガスパールのピクニック』の表紙は、19世紀後半のフランスで、

マネによって描かれた《草上の昼食》という名画を下敷きにしています。

《草上の昼食》は発表された当時、その先進性ゆえに物議をかもした作品です。

 

「リサとガスパールのピクニック」は、この《草上の昼食》の登場人物とその配置をまねたもの。

ちょっとしたパロディーですが、マネへのオマージュでもあるのでしょう。

 

リサとガスパール、ペネロペの物語では、ところどころに、

パリを代表する建築や絵画に対する深い愛が感じられるんですよ。

 

 

解説のあと、生徒さんたちは個人個人で作品と向き合いました。

どの作品が気になるか、それはどうしてか、

美術部顧問の先生が作ったワークシートに書き込みながら考えます。

 

 

こうしていろんな国の、いろんな作品を見ておくことは、

美術部の活動で作品をつくる際にも、きっと糧になるはず。

見ることを楽しんで、自分の好きな作品をどんどん見つけてくださいね!

 

 

 

【開催中の展覧会】

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会   期:2013年7月6日(土)~9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

 

Comments closed