29. 4月 2015 · H27第1回清須アートラボ はコメントを受け付けていません。 · Categories: はるひ絵画トリエンナーレ, 教育普及

2015年4月29日(水)

 

「清須アートラボ」とは、清須市生涯学習講座の一環として美術館が担当している、

清須市在住・在勤の方を対象にした通年の講座です。

学芸員が当館の展覧会をご紹介したり、美術史講座を行ったり、

また、みんなで他館の展覧会を見に行くこともあります。

 

開講してから5年目。

毎年新たな受講生をお迎えし、今回は12名の方が登録されました。

 

初顔合わせの今日はまず、開催中の展覧会「清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ」をご案内。

この展覧会は、当館が開館以来ずっと続けていて、活動の1つの柱となってもいるものです。

近隣の方が対象なこともあって、15年前の第1回展も見たよ!という嬉しい声も。

 

←大賞を受賞した興津眞紀子さん《光と希望》

 

北海道から沖縄まで、1,021点もの応募作品が寄せられ、

その中から選ばれた28点が美術館に展示してあります。

 

 

描かれているテーマ、使われている技法、作者の意図、そして審査員によって評価されたポイントなど、

かいつまんでお話しました。

 

写真と絵画を融合した作品があったり、

こつこつと気の遠くなるような作業を積み重ねで描かれた作品があったり、

現実にはありえない組み合わせを楽しむユーモラスな作品があったり。

一口に「絵画」と言っても、作家によってとても多様な表現があるのだ、ということにみなさん驚かれたようです。

 

 

最後には、自分の好きな1点を選んで、投票もしてもらいました。

みなさん、ビビビッとくる作品と出会えたでしょうか!?

 

そのあと、会場を移して高北館長から、絵の楽しみ方についてお話がありました。

絵が「分からない」という感覚は誰しももつもの。

それを、こわがらないで、嫌がらないで、大事にしてほしい。

現代社会では効率や結果を追い求め、ややもすると、すぐに白黒をつけたがります。

けれど、分からないものの前で立ち止まって、これは何だろう?と

考えをめぐらせてみることも、時には必要。それが心の豊かさにつながります。

ぜひ、このアートラボを、一つの新しい世界への扉を開くきっかけにしてください。

そういうお話でした。

 

 

最後に、メンバーが一人ずつ自己紹介して、話に花が咲き、和やかな雰囲気に。

 

アートに親しんできた人もそうでない人も、これから1年間、楽しんでともに学びましょう!

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ

会  期|2015年4月19日(日)-6月7日(日)

休館日|

〈美術館〉4月20日(月)・27日(月)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)、6月1日(月)

〈図書館〉4月20日(月)・27日(月)・30日(木)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)~6月4日(木)

時  間|10:00-19:00(美術館の入館は18:30まで)

観覧料|〈美術館〉一般300円、中学生以下無料 〈図書館〉無料

 

 

 

25. 4月 2015 · 清須アートサポーターワークショップ:鯉のぼりをつくろう! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2015年4月25日(土)

 

いつも美術館の活動にご協力いただいているアートサポーターさん

今日はそのなかのイベント企画チームによる第2回ワークショップが開催されました!

 

5月5日は子どもの日ということで、

季節にちなんだイベントができないかと企画された、今回のワークショップ。

題して、「鯉のぼりをつくろう!」

Exif_JPEG_PICTURE

高いところに吊るすとゆらゆら揺れる「モビール」、

風車つきのミニチュア鯉のぼり「フラッグ」、

平らなところに置いて、泳ぐ鯉のぼりを楽しむ「ピラミッド」

を考案していただきました

 

子どもたちが集まってくれるかな・・・という不安もありましたが、

ちょうど定員の10組の方々にご参加いただきました

 

まずは鯉のぼり型の名札に名前を書いてもらって・・・

Exif_JPEG_PICTURE

手順を説明します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

さっそく、作業開始!

パーツとなる鯉のぼり作りの練習から。目やウロコを付けていきます。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

切れ込みをいれたり、のりでくっつけたりしてできた鯉のぼりはこんな感じ↓

Exif_JPEG_PICTURE

 

ここから、「モビール」「フラッグ」「ピラミッド」それぞれ自分が作りたいものを選んで、

グループに分かれて作ります

 

竹ひごと紙ねんどでピラミッドの骨組みを作っています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

フラッグは大中小3種類の鯉のぼりを作ったり、風車を取り付けたり。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

モビールはバランスを取るのがちょっと難しそう・・・

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

試行錯誤して、サポーターさんのアドバイスを受けながら、

個性あふれるすてきな作品を完成させました

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

とっても充実したワークショップとなりました

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました

そしてサポーターのみなさん、お疲れさまでした

 

「次のイベントはいつ??また参加したい!」とのお声もあり、スタッフとしてもうれしい限りです

このようなイベントを継続していけたらいいなと思っています。

サポーターのみなさん、また次回に向けてがんばりましょう~!

 

 

【開催中の展覧会】

清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ

会  期|2015年4月19日(日)-6月7日(日)

休館日|

〈美術館〉4月20日(月)・27日(月)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)、6月1日(月)

〈図書館〉4月20日(月)・27日(月)・30日(木)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)~6月4日(木)

時  間|10:00-19:00(美術館の入館は18:30まで)

観覧料|〈美術館〉一般300円、中学生以下無料 〈図書館〉無料

 

 

 

 

 

 

 

23. 4月 2015 · 新緑の季節 はコメントを受け付けていません。 · Categories: はるひ絵画トリエンナーレ

2015年4月23日(木)

 

新緑のまぶしい季節になりましたね。

DSC_0325 DSC_0321

公園のなかに建つ清須市はるひ美術館では、木々の新芽が青々と繁って、

木漏れ日が美しく、散歩するのに心地よい陽気です。

 

DSC_0296 DSC_0299

今朝も、公園にはケリという野鳥がやってきました。

黄色くて長い足をしています。盛んに地面を掘り返しては虫を採って食べていました。

 

当美術館は名古屋駅から10キロ。

JR東海道本線では、名古屋駅から約7分。2つ目の駅が最寄の清洲駅です。

(清洲駅からは徒歩20分かかりますが。)

お客様から「名古屋からすごく近いのに、こんなにのんびりしたところがあるのね。」と声をかけられることも。

DSC_0323 DSC_0318

お昼時になると、公園でレジャーシートを広げてお弁当を食べる家族連れの姿もちらほら。

↑ この建物の外観を頼りに、ぜひお越しください。

きっとリフレッシュできるはず。

 

DSC_0234 DSC_0235

現在、館内で開催中の「清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ」。

展示室の最初に、審査で最高賞を獲得した、興津眞紀子さんの《光と希望》を展示しています。

淡い色彩で植物のシルエットが描かれ、とても瑞々しい作品。

ちょうど、公園の木漏れ日のイメージと重なります。

 

DSC_0254 DSC_0267

美術館では入賞・入選作品、計28点を展示しています。

こうして並べてみると、とても表現の幅が広くて、意欲的な作品が選ばれていることがよく分かります。

作家のコメントも掲示していますので、そちらも合わせてお楽しみください。

 

 

 

清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ

会  期|2015年4月19日(日)-6月7日(日)

休館日|〈美術館〉4月20日(月)・27日(月)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)、6月1日(月)

      〈図書館〉4月20日(月)・27日(月)・30日(木)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)~6月4日(木)

時  間|10:00-19:00(美術館の入館は18:30まで)

観覧料|〈美術館〉一般300円、中学生以下無料 

      〈図書館〉無料

 

 

19. 4月 2015 · 清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ 表彰式 はコメントを受け付けていません。 · Categories: はるひ絵画トリエンナーレ

2015年4月18日(土)

 

本日、清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレの表彰式がおこなわれました。

国内外から過去最多となる506名、1,021点の作品が寄せられた今回の公募展

これまでにない厳しい審査を潜り抜けたのは、大賞1名、準大賞2名、優秀賞5名、

入選20名(そのうち「きよす賞」1名)、佳作30名のみなさんです

 

DSC_0085mini

大賞の興津眞紀子さんに賞状とトロフィーが贈られます

DSC_0088mini

 

続いて、準大賞の矢島史織さん、平野えりさん。

DSC_0095mini DSC_0105mini

表彰式後は、展示室にて入賞・入選の作品の講評会を行いました

DSC_0183mini

審査員の櫃田伸也先生、山脇一夫先生、高北幸矢館長による講評(中村英樹先生は所用のためご欠席)にみなさん聞き入っています

会場では受賞者のみなさんそれぞれの、制作の経緯や作品に対する思いなどもお話しいただきました

 

今回のトリエンナーレは応募点数の多さもさることながら、表現の手法も幅広く、

レベルの高い作品が多く集まりました

受賞者のみなさん、本当におめでとうございます

DSC_0170mini

 

4月19日(日)からはじまるこの展覧会では、入賞8点と入選20点を清須市はるひ美術館に、

佳作30点のうち26点を、美術館隣の清須市立図書館にて展示します。

5月9日(土)午後2時からは、大賞受賞の興津眞紀子さんによるアーティストトークも開催。

ここから発信される新進作家たちの意欲あふれる作品を、ぜひお見逃しなく

 

*美術館のエントランスでは「美術館賞」投票コーナーも設置しています。

あなたのお気に入りの1点を探してみてはいかがでしょう。

DSC_0050mini

 

 

 

清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ

会  期|2015年4月19日(日)-6月7日(日)

休館日|〈美術館〉4月20日(月)・27日(月)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)、6月1日(月)

      〈図書館〉4月20日(月)・27日(月)・30日(木)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)~6月4日(木)

時  間|10:00-19:00(入館は18:30まで)

観覧料|〈美術館〉一般300円、中学生以下無料 

      〈図書館〉無料