28. 2月 2014 · 第9回清須アートラボ:清須アートラボ検定 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2014年2月28日(金)

 

昨日の清須アートラボでは、「清須アートラボ検定」を実施しました

「検定」といっても、一年間学んできた成果を確認するような内容です。

それでも数十年ぶりに受ける「テスト」に、受講生のみなさんはやや緊張の様子

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

選択問題、穴埋め問題、記述問題とあらゆる問題形式で力試しです!

西洋美術はルネサンスから20世紀美術まで、日本美術は平安・室町時代の絵巻から、狩野派まで。

みなさんいくつ答えられるか、問題を作成した学芸員もわくわく、どきどき

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

回答時間が終了し、答え合わせです。

間違っていても正しい答えを確認することが大切

ひとつずつ学芸員の解説を加えながら答え合わせをしていきます。

正解を伝えると、「あー!そうだった。」「すっかり忘れてた!」など、さまざまな声が起こり盛り上りました

 

「楽しくアートに触れる」

これが、このアートラボで目指していることです。

一年を通して、受講生のみなさんが少しでも「楽しくアートに触れる」ことができていれば嬉しいですね

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

答え合わせの後は、清須アートサポーターのメンバーからサポーター勧誘のプレゼンテーションがありました

主に清須アートサポーターの活動を、画像をお見せしながら紹介してもらいました。

現役メンバーによる生の声に、アートラボの受講生も参加意欲を掻き立てられたようで、

帰り際に早速、サポーター申込書を提出してくださる方もたくさんいらっしゃいました

 

今年度最後のアートラボは来月の愛知県美術館「印象派を超えて」展鑑賞です。

名画がたくさん見られる貴重な機会

みなさんと楽しく鑑賞したいと思います。

 

 

【開催中の展覧会】

清須市文化協会 新川写真クラブ 風景写真展

会   期:2014年2月25日(火)~3月2日(日)

開館時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)

 

遊びと創造の場 こどもデザイン室展2014 

会   期:2014年2月26日(水)~3月2日(日)

開館時間:10:00~19:00 (最終日は17:00まで)

 

 

 

 

26. 2月 2014 · 貸ギャラリー展示① はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年2月26日(水)

 

今週からいよいよ貸ギャラリー展示が始まりました

当館では、毎年2月下旬ごろから3月末ごろにかけて、

清須市文化協会の皆さんや一般の方々による作品展を開催しています。

 

さて、今回の第1週目は、「新川写真クラブ風景写真展」(展示室1)と、

遊びと創造の場 こどもデザイン室展2014」(展示室2)による展示です

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

まず、展示室1にて、開催中の新川写真クラブ風景写真展は

旧新川町在住または勤務の写真愛好家さん達による風景写真の展覧会です。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

一点一点が力作ばかりで、クラブの皆さんが切磋琢磨しながら、写真技術を高め合っている姿勢が感じられます。

写真を前にすると、鮮やかな風景が目の前に広がってきます。

 

Exif_JPEG_PICTURE

訪れた方々も写真をご覧になり、

どこか懐かしくも美しい風景にうっとりされていました。

展示は3/2までです。

※最終日は17時までですのでお気をつけください。

 

 

では、つぎに展示室2を覗いてみましょう

展示室2では、遊びと創造の場 こどもデザイン室展2014を開催しています。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

2~13歳の子ども達による絵画、版画、レリーフ、オブジェ、映像作品など、

約120点の作品を展示しています。

大人や先生等の教える側が子ども達に干渉せず、

子ども達にいきいきと自由に創造させることを大切にされています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

子ども達が元気いっぱいに創造したカラフルな作品に囲まれていると、

大人の方もいつのまにか童心に返ってしまいます。

独創性のある作品の数々に圧倒されつつも、心が弾んできます

 

Exif_JPEG_PICTURE

展示室から、絶えずご来館の皆さまやお子さまの楽しいそうな笑い声が響いています。

 

 

気候も少しずつ暖かくなってきましたので、

この機会にどうぞ美術館へお越しください。

 

 

【開催中の展覧会】

清須市文化協会 新川写真クラブ 風景写真展

会   期:2014年2月25日(火)~3月2日(日)

開館時間:10:00~18:00 (最終日は17:00まで)

 

遊びと創造の場 こどもデザイン室展2014 

会   期:2014年2月26日(水)~3月2日(日)

開館時間:10:00~19:00 (最終日は17:00まで)

 

 

 

 

 

 

22. 2月 2014 · 清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年2月22日(土)

 

当館が建つ清須市は、スペインの南に位置するヘレス市と、友好姉妹都市を結んでいます。

両市は様々なかたちで交流を深めていますが、「子ども絵画交換事業」もその一つ。

互いに、子ども達が描いた絵を送りあって、文化の違いや風習の違いを学ぶ機会にしてきました。

今年で5年目になります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

今日は、この絵画交換事業に応募した清須市内の小学5・6年生の中から、

優秀者80名を表彰する式が美術館で行なわれました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

今回の清須市のテーマは「春」。

節分、ひな祭り、お花見などの季節の行事や、卒業式、入学式といった学校行事など、

身近な春のできごとを画用紙に表現してくれました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

遠いスペインの国の人たちに、日本の風習を紹介するにはどんな場面がいいかなと

考えながら一生懸命描いたことが伝わってくる絵もありましたし、

普段のあたたかい家庭生活が垣間見えて、ほほえましく思う絵もありました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

表彰式のあとは作品鑑賞。

壁のオレンジと黄色は、スペインの国旗の色にちなんでいます。

自分の絵を見つけて歓声を上げたり、記念写真を撮るご家族の姿があちこちに。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

受賞作品の中からいくつかピックアップして、

清洲中学校美術担当教諭の林絵理先生と、当館担当学芸員が講評をしました。

描いた本人に突撃インタビューして答えてもらう場面も。

 

桜を描いた作品が多かったので、心なしか展示室はピンクに染まっていました。

 

午後は清須市国際交流員のエリザベスさんが、展覧会の案内をしました。

ゲーム感覚で、小さい子どもたちの鑑賞を促します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

小学校に上がる前の子どもたちが、楽しそうに絵を見ていました。

エリ先生からスペインのお話も聞かせてもらってましたね。

 

この展示は明日まで開催しています。

その後、優秀作品がスペインのヘレス市に送られます。

スペインの人たちは、私たちの「春」をどんなふうに感じるでしょうね。

 

 

 

【開催中の展覧会】

第5回友好姉妹提携都市 清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 子ども絵画展

会   期:2014年2月19日(水)~23日(日)

開館時間:10:00~19:00 (最終日は15:00まで)

主   催:清須市教育委員会

 

 

 

 

20. 2月 2014 · 第11回清須アートサポーター はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2014年2月20日(木)

 

今日は月1回の清須アートサポーターの日でした

まずは、新しい展示をみんなで鑑賞します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

現在開催中の展覧会は、

「清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 子ども絵画展」です。

ヘレス市はスペインの南部にあり、歴史の古い都市だそうです

そのヘレス市と清須市は友好姉妹提携を結んでいて、

5年前から両市の小学生が描いた絵画を交換し展示しています。

 

スペインの国旗のカラーを壁一面に展開した展示室は圧巻!

たくさんのこどもたちの作品がずらっと並んだ様子も、またまた圧巻!!

サポーターのみなさんとじっくり鑑賞しました

子どもの絵画は技術的には大人にはかないませんが、

色使いや発想は、大人には真似できない自由でのびのびしたところが魅力的でしたね

 

Exif_JPEG_PICTURE

鑑賞後、展示室からサポーターが集まる部屋へ移動しました。

最近行った展覧会の報告や、これから行こうと思っている展覧会の紹介などで盛り上がり、

みなさんの鑑賞への意欲はどんどん向上していっているように感じました

3月にはアートラボとアートサポーターのメンバーで(もちろん学芸員も一緒に!)、

愛知県美術館で開催される「印象派を超えて 点描の画家たち」展へ行きます。

その予習ということで、メンバーの1人が新聞を見せながらNHKの「日曜美術館」で学んだことなどを

他のメンバーに講義してくれました

 

Exif_JPEG_PICTURE

続いて、現在制作中の「清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ」のチラシ・ポスターのデザイン案を

見比べいろいろ意見を出し合いました。

文字や色の印象、全体のバランス、書体、等々・・・。

貴重な意見をありがとうございました

 

Exif_JPEG_PICTURE

さらに、今日は新しいアートサポーターを勧誘するための作戦会議も

この「清須アートサポーター」は清須市生涯学習講座の一環で開講している

「清須アートラボ」のメンバーの中から希望者のみ参加できる仕組みになっています。

なので、アートラボ最終日に毎年、サポーターのメンバーが勧誘する時間を設けて、

興味をもったアートラボメンバーが次年度よりサポーターとなるわけです

 

是非多くの仲間を増やして、アートサポーターの活動を盛り上げていきましょう

 

 

【開催中の展覧会】

清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 子ども絵画 展

会期:2014年2月19日(水)~2月23日(日)

開館時間:10:00~19:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

観覧料:無料

 

 

08. 2月 2014 · 打田宗平展 アーティストトーク はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年2月8日(土)

 

全国的に大雪だった今日、清須でもめずらしく3センチほどの積雪。

朝から、あたり一面真っ白で、桜の木々も、寒さに身を縮めているようでした。

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

そんな中、開催中の展覧会「打田宗平展」のアーティストトークを開催しました。

悪天候の中でも、聞きに来てくださった皆様に感謝です。

 

Exif_JPEG_PICTURE←作品について語る打田さん

 

本展では、2006~2014年に描いた油彩画10点を展示しています。

その1点1点について打田さんが説明し、会場の来館者からコメントをもらう形式でトークは進みました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

↑ これは《先駆者のゆくえ》という作品。

背丈を越える大きな画面に、打田さんのご自宅の台所を描いたものです。

でも、ダイニングテーブルの上にはなぜか孔雀が。。

このちょっと現実離れした幻想的な設定は、打田さんの作品に時々見られる特徴です。

打田さんは、ドイツの画家ミヒャエル・ゾーヴァが好きで、

その空想の入り混じった、ちょっぴり不思議な作品に触発されて描いたのだそうです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

↑ こちらはずばり《富士山》。本展開幕直前に描きあげた、最新作です。

金の空にそそり立つ緑の山が鮮やかな作品。

これまでとはまた一風変わった画題、そして描き方になっています。

この作品が、今後のターニングポイントになるのでしょうか。

 

Exif_JPEG_PICTURE

↑ こちらは、「清須市第7回はるひ絵画トリエンナーレ」で優秀賞を受賞した《もう一つの神話》。

画面中央に、ひまわりが一本立っています。

自分の中のひまわりのイメージを逃すまいと、2日ほどで一気呵成に描きあげたんだそうです。

様々な角度から打ち込まれた筆が、画面全体を荒れ狂うように走っているのが分かります。

このエネルギーのほとばしりを、ぜひ体感していただきたい作品です。

 

Exif_JPEG_PICTURE

↑ こちらは4点からなる《通学路の丘》という大型作品。横9メートルに及びます。

通っていた大学から見た風景にインスピレーションを得て描いたそうです。

画面の隅々を満たす気迫が伝わってきます。

竜がひそんでいるらしいので、どうぞ探してみてください。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

作品を間において、言葉のやり取りをし、考えや思いを伝える。

その大切さを再確認できたアーティストトークでした。

作品を描いた作家も、それを見る人もお互いそれぞれの立場で発見があったはず。

 

アーティストシリーズに出品してくださった作家さんすべてに当てはまるのですが、

展示の際、どの作品をどういう順番で並べるのか試行錯誤したこと、

来館者に自分の作品をどのように説明するかを考えたこと、

そして展示された作品とじっと向き合って考えたこと、

それらを糧として、力強く次に進んでくれることを願っています。

 

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須市はるひ絵画トリエンナーレアーティストシリーズ Vol.73 打田宗平 展

会期:2014年1月30日(木)~2月15日(日)

開館時間:10:00~19:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)

観覧料:一般200円 中学生以下無料