11. 11月 2015 · アーティストシリーズVol.78 原賢二展 はコメントを受け付けていません。 · Categories: はるひ絵画トリエンナーレ, 展覧会

2015年11月11日(水)

 

季節はすっかり秋ですね。

日中はまだ暖かいですが、朝晩は冷えてくるようになりました。着るものに困りますね。。

美術館入口の花壇には秋の草花が綺麗に咲いております

DSC_1259

さて、現在開催中の展覧会は、

清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.78 原賢二展 です!

今年度のアーティストシリーズ、2人目の作家さんになります

DSC_1209 DSC_1254

今年おこなわれた第8回清須市はるひ絵画トリエンナーレでは、《ティツィアンとティントレット》が優秀賞を受賞しました

DSC_1240

この作品、ぱっと見ただけでは(よく見ても)わかりにくいのですが、実は写真を使っています

手前のワイングラスに焦点が当てられていて、その後ろにいる2人の人物はかなりぼんやり。

プリントした写真のうえから筆で絵具が重ねられているので、写真なのか絵画なのかわからなくなってくるような、

不思議な画面が作り出されているのです

 

今回の展覧会タイトルにもあるように、原さんは「絵画と写真の枠組み」というものを意識して制作に取り組んでいます。

芸術表現を(便宜的に)隔てている「絵画」や「写真」といったジャンル、

1枚の画面という限りある表現媒体、作品をおさめる額縁・・・など、いろいろな意味での「枠組み」を、

分割・解体したり、横断したり、重ねたり、強調したり、再構築したりして模索しています

その表現方法はほんとうにさまざま。

今回は新作を含め44点の作品が展示されていますが、同じ人が描いたとは思えないほどバラエティ豊かです。

あえてカオスな展示にすることで、これまで自分がやってきたことを全体として見てほしい!との意向です

DSC_1224

 

先日はアートサポーターの鑑賞会のなかで一つ一つ詳しく解説していただきました

不思議なインパクトがある作品を見ながら、「どうなってるの?」「どうやって描いているの?」と直接本人に話を聞くことで、

面白さが増していたようです

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

 

11月14日(土)14時から、原賢二さんによるアーティストトークがあります。

最終日ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

【開催中の展覧会】

清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.78 原賢二展

会期:2015年10月28日(水)―11月14日(土)

開館時間:10:00―19:00

休館日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般200円、中学生以下無料

 

 

 

07. 11月 2015 · 第4回清須キッズアートラボ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2015年11月7日(土)

 

キッズアートラボの最終回です。

4回目ともなるとみんなメンバーやスタッフ、美術館にも慣れてきますね

打ち解けた頃に最後、というのはさみしいものです。

 

今回は何をやったかというと・・・

「セルフポートレートを撮ろう」という活動をしました

最近では多くの人が携帯電話のカメラを使って「自撮り」をしていますが、それはまさにセルフポートレートの進化系。

美術の世界では古くから「自画像」として自分の姿をうつしとってきました

そのなかには、ただ単にありのままの肖像を表現するのではなく、真似をしたり、扮装をしたりして

自分ではない誰かになりきったセルフポートレートもあります。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

今回はその手法を取り入れて、一風変わったセルフポートレートに挑戦しました

 

ウォーミングアップとして、有名な彫刻作品の真似をしてみます

Exif_JPEG_PICTURE

こちら、ある作品のポーズをとっているところなのですが・・・

ロダン

ロダンの《考える人》です。

ほとんどの人がどこかで目にしている、あるいは存在を知っているであろうこの作品。

みんなも「知ってる!」と答えてすぐにポーズを取りますが、よく見ると難しい

右ひじを左ももにつけ、左手は左ひざをつかむ。足は少し内股ぎみに、目線は斜め下に。

身体を少しねじって左側に寄せているので、やってみるとけっこうつらい姿勢なんです

 

お次はこちら。古代ギリシャの肉体美《円盤を投げる人》。

20120821153950

右手にもった円盤を肩より高く上げ、左手は右ひざに。身体をひねりながら左ひざを直角に曲げて、真下を見る・・・

Exif_JPEG_PICTURE

代表で男の子たちがポーズを取りながら、まわりのみんなが「もっと腕は上に!」「足広げて!」とアドバイスしていきます。

普段やることのない不思議なポーズの数々。

絵や彫刻のなんてことのない動きでも、やってみると意外と面白かったりします

 

最後に全員で挑戦したのが、名画中の名画、レオナルド・ダ・ヴィンチの《最後の晩餐》です

イエスと十二使徒の晩餐の席で、このうちの誰かがイエスを裏切ったことが告げられる場面です。

最後の晩餐

衣装からこだわりましたよ~

聖人たちが身に着けている色とりどりの布地を、切ったり結んだり組み合わせたりしながらそれぞれ制作

リーダーの指示のもと、それぞれのポーズを確認しながら撮影したのがこちら↓

DSC_1205

すばらしい完成度

登場人物ひとりひとりの感情が際立つ作品を、見事に再現しました!

作品の真似をしてみるということも、アートを楽しむ方法のひとつかもしれません。

そして誰かの真似をしたセルフポートレートから、新たな自分を発見できるかも??

 

4回にわたって取り組んできたキッズアートラボ。今年はこれでおしまい。

みんなの心に少しでも何かが残ればうれしいです

 

 

【開催中の展覧会】

清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.78 原賢二展

会期:2015年10月28日(水)―11月14日(土)

開館時間:10:00―19:00

休館日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般200円、中学生以下無料