30. 4月 2014 · 平成26年度 第1回清須アートラボ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2014年4月30日(水)

 

今年で4年目を迎える清須アートラボ。

本年度もたくさんのご応募をいただきありがとうございました

応募者全員を当選にしてしまいたい気持ちを抑え、抽選で15名のみなさんを選ばさせていただきました。

本日は初日。初顔合わせです。

Exif_JPEG_PICTURE

まずは、館長の挨拶から。

清須アートラボに参加するみなさんへ、一年間一緒に楽しく、そして深く、

アートに触れることの素晴らしさを、館長らしい熱い言葉で語りました。

みなさん、期待でいっぱいのきらきらした表情が印象的でした

4月です。新しいことを始めるフレッシュな気持ちがこちらにも伝わってきました

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

館長の挨拶の後は、学芸員も交えて、一人ずつ自己紹介をしていただきました

お名前、住んでいる地域、志望動機などなど。

みなさん、年齢もさまざま、お仕事もさまざま。

 

もちろん、美術への接し方もさまざまです

ほとんど美術館に行ったことのなかった人や、時々行くけど何が楽しいのかわからないという人から、

仕事も子育てもひと段落ついたから、新しいことを始めてみたい!という人まで。

 

一年後、みなさんが少しでも「美術館って楽しいところ」、そんな風に思ってもらえるよう、

これから一年がんばっていきたいと思います

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

そんなわけで、今日の締めくくりは、現在開催中の「鳥羽美花展」を担当学芸員が解説しました。

普段は見ることのできない屏風の裏側まで・・・

これぞアートラボの特権

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

2階の型紙や制作工程の展示では、質問も飛び交い、みなさんの「知りたい!」という意欲全開でした。

美術作品は見て楽しむことはもちろんですが、「何故だろう?」と疑問をもつこともとても重要です

だって、アートはわからないことだらけ。当然です。

「何故だろう?」から出発して、いつのまにかいろんなことを感じ、考えられるようになるのです。

 

新年度のアートラボのみなさん、一年間どうぞよろしくお願いします

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

26. 4月 2014 · 鳥羽美花展アーティストトーク はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年4月26日(土)

 

本日、鳥羽美花さんご本人によるアーティストトークを行ないました。

以前から鳥羽さんのファンだった方や、今回初めてその作品をご覧になる方など、

50人以上のお客様においでいただきました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

鳥羽さんはこれまでベトナムの国立美術博物館やフエ王宮、薬師寺などで展示されてきましたが、

当館のようなコンクリート打放ち、白い壁の近代的な建物に作品を飾ることはほとんどなかったそうです。

今回の展示に当たっては、弧を描いた扇形の展示室をどのように活かすかを考え、

まるでベトナムの街をめぐるような展示構成としたことを説明。

「ぜひご一緒に旅をしましょう」と、お客様を展示室にいざないました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

途中、「今日は特別にお見せしようと思って持ってきました」と、

鳥羽さんが小さな型紙を取り出しました。

画面全体の構図を決定する大きな型紙とは別に、

この小さな型紙を反復して使用することで、画面に地模様のような、

影のような小さな点々をつけているのだそうです。

これによって、景色に深みが出て、大気のゆらぎまで感じられますよね。

展覧会では見えない、そうした制作の裏側も惜しみなくご紹介。

 

Exif_JPEG_PICTURE

それから、作品の舞台となったベトナムの都市の事や、制作の動機となった出来事、

ベトナムで展覧会をした際の現地の人の反応なども、ていねいにお話くださいました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

ライフワークとしているベトナムの風景のほかに、本展では、日本の古都を描いた作品も展示しています。

引き算の美学、余白の美を尊ぶ日本のモチーフを制作することで学ぶことも多く、

結局、それがベトナムの風景を制作する時にも役立つのだとか。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

最後に2階の、型染め制作工程を解説したコーナーへ。

ここには、鳥羽さんが実際に使われた大きな型紙が何枚も展示されています。

 

型染め技法では、この型紙を使って模様を作り出していきます。

型紙を切り取ったところが、最終的には白く残ります。

絹の上に型紙を置き、そのの上から糊(のり)を塗るので、

型紙が切り取られた場所には糊がついて、防染になるというわけなのです。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

染める際に使う道具も特別に披露してくださいました。

動物の毛をつかった刷毛、糊置きの際に使う、もみの木のへらなど。

この木べらは、今はもう作る職人さんがいなくなってしまったとのこと。

 

型染めを下支えする様々な職人技が、時代の波にもまれ、いまや風前の灯となっている。

そんな厳しい現状にも思いを馳せる時間となりました。

 

鳥羽さんの作品世界を出発点として、ベトナムの歴史や日本が誇るべき伝統文化にも触れられる展覧会。

二重三重にお楽しみいただけること間違いありません。

 

次回のアーティストトークは5月25日(日)14時からを予定しています。

ぜひお出かけください。

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

25. 4月 2014 · テレビ取材 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年4月25日(金)

 

開催中の「鳥羽美花展」、おかげさまでお客様から大変好評いただいています。

メディアからの取材も相次いでいます。

 

メーテレ取材1 メーテレ取材2

こちらは名古屋テレビの取材。

カメラの前で、展覧会の構成や見どころをお話になる鳥羽さんです。

 

ご覧くださった方もいらっしゃることと思います。

4月12日(土)、早速夕方のニュースで展覧会の開幕が報じられました。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

こちらは地元のケーブルテレビであるクローバーTVの取材の様子です。

今回、日本初公開となる最新作《辿りついた場所》の魅力をお話されている鳥羽さん。

 

3部作《辿りついた場所》は、壁に吊るされた平面ではなく、自立する屏風仕立てです。

細長い清須市はるひ美術館の展示空間を活かし、その屏風を互い違いに配置することで、

建物の間を実際に歩いているかのような感覚にさせてくれます。

 

クローバーチャンネルをご覧になれる方は、ぜひ以下の番組をチェックしてくださいね

4月26日(土)「デイリートピックス」(121ch) 7:00、9:00、12:00、18:00、21:00~

5月3(土)~9日(金)「ウィークリートピックス」(121ch) 13:00~、22:00~

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

23. 4月 2014 · 中日新聞文化面で取り上げられました はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年4月23日(水)

 

開催中の「清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて―辿りついた場所より」が、

本日の中日新聞朝刊、文化面で取り上げられましたので、ご紹介します。

 

Exif_JPEG_PICTURE

(抜粋)

ベトナムの喧騒や川を描いた作品群を、町を通り抜けるように進むと、初の連作「辿りついた場所I~III」=写真=に行き着く。ベトナム中部のミーソン遺跡が題材。国を超えて普遍的な「祈る」場所を描く。20年前から日本の型染めの技法で、急速に発展し変わりゆくベトナムを描いてきた鳥羽が辿りついた集大成であり、伝統技法に不可欠な材料が減っていく危機を制作で守ろうとする決意でもある。

2メートルを超える型紙を精密に彫りこみ、染め上げられたシャープな線の交錯が、寺院の壁面をより重厚に見せる。同時に、立ち込める湿気とともに揺らぎ、消えていくようなはかなさも感じる。

過去の作品では慎重に色を調整していた鳥羽が原色の緑や赤の染料を布に直接載せた。補色がより動きを生む。経験がなしえた挑戦。新たな出発も予感させる。(村)

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

17. 4月 2014 · H26年度 第1回清須アートサポーター はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2014年4月17日(木)

 

今日から清須アートサポーターは新体制になりました!

Exif_JPEG_PICTURE

サポーター発足から3年目を迎える今年度。

新規サポーターが9名加わり28名の大所帯となりました

今日は、現在開催中の「鳥羽美花展」を担当学芸員の解説を交えて鑑賞し、

その後、いつもの活動場所へ移動しました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

サポーターのみなさんには、展覧会の内容や作品、作家について良く理解していただけるよう

展覧会が変わるごとに担当学芸員が案内しています

また、展示の工夫や作品の借用、搬入出時の様子など、

学芸員の仕事についても知っていただけるような裏話もお伝えしています

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

展示室からサポーターの活動場所へ移動し、まずは自己紹介から。

やや緊張しつつも、各自の持ち味が出た自己紹介タイムとなりました。

このメンバーでこれから清須市はるひ美術館を盛り上げていってくださるかと思うと、

とても心強い仲間が増えた気分です

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

自己紹介がおわり、年間の活動予定やもろもろ事務連絡が済んだらティータイム

第1期生が率先してお茶の準備をしてくださいました。

人数も増えて準備が大変いつもありがとうございます。

お茶とお菓子があると会話も弾みます

 

Exif_JPEG_PICTURE

ティータイム後は、夏の特別展「ブルーノ・ムナーリ」について担当学芸員から紹介しました。

特別展では、毎年サポーターのみんさんにはいろいろな面でサポートしていただいています

そのためには、まずは展覧会のことを良く知っていただく必要があります。

近々勉強会も開きたいと思っています

一緒にいい展覧会になるようにがんばりましょう

 

そして、28名という大所帯となったサポーター。

これまで以上に活発な活動を期待しています

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

 

12. 4月 2014 · 清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 開幕 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年4月12日(土)

 

本日、「清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて―辿りついた場所より」が開幕しました。

 

開会式の様子を少しご紹介しましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鳥羽美花さんは挨拶で、これまでの歩みと展覧会にかける思いをお話されました。

学生時代に京都で染色を学び、20年前にベトナムを訪れた時、その風景と熱気に心を揺さぶられ、

以来ベトナムの風景をモチーフに制作してきたこと、

その20年間の集大成として、日本初公開となる作品《辿りついた場所》という

一つの到達点に、文字通り「辿りついた」こと、

そして、今回の展覧会が、今まで支えてくれた地元の方に少しでも恩返しになれば、

とお話されました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

テープカットの後、展示室をオープン!

お客様に作品をご覧いただきました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本の風景を主題にした作品と、ベトナムの風景を表現した作品、計約20点が並びます。

どれも人の背丈を越えるような大きさで、屏風仕立てになっているものが多くあります。

その緻密な描写、圧倒的なスケール、そして色彩の鮮やかさに、

観る人はすっかり魅了されてしまいます。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

展示室では鳥羽さんご本人による、作品解説を行いました。

作品一つひとつ丁寧に、どのような情景を染め描いたものなのか、

どのような技法を使ったのか、その説明には多くの方が熱心に耳を傾けていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

展示室の最奥には、日本初公開となる最新作《辿りついた場所》3部作(写真右)が展示されています。

ベトナムの世界遺産であるミーソン遺跡を作品化したものです。

作品を前にすると、あたかも実際に遺跡の中を巡り歩いているかのような気分になります。

 

鳥羽美花さんのこれまでの制作を一望にできる本展覧会。

途中、下記の日程で作品入れ替えを行います。

(前期)4月12日(土)~5月11日(日)

(後期)5月13日(火)~6月8日(日)

代表作が一堂にそろうこの機会。前期・後期ともをぜひお見逃しなく

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿りついた場所より

会   期:2014年4月12日(土)~6月8日(日)

開館時間:10:00~19:00(最終日18:30まで)

休  館  日:月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

05. 4月 2014 · 貸ギャラリー展示⑥ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年4月5日(土)

 

 

貸ギャラリー展示 第5週目は、「吉田 勲作品展」((展示室1)と、

矢橋喜徳・よしゑ写真展 四季の詩Ⅲ」(展示室2)による展示です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

「吉田勲作品展」(展示室1)は、人形職人の経歴がある吉田さん(90歳)による

造花盆栽や陶芸の作品展です。

Exif_JPEG_PICTURE

職人引退後に趣味で陶芸や造花を使った盆栽を始めたそうですが、

吉田さんのお人柄が感じられるような温かみのある作品が並んでいます。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

また、動物表情や篭の網目などがとても丁寧に表現されています。

作品点数は、なんと75点もあります

現在も精力的にご活躍されている吉田さんの

エネルギッシュな作品をどうぞご高覧下さい。

 

 

つぎに、「矢橋喜徳・よしゑ写真展 四季の詩Ⅲ」(展示室2)は、

写真愛好家の矢橋ご夫妻による展示です。

写真歴10年のご夫妻は、現在も全国各地に足を運んで写真を撮っています。

Exif_JPEG_PICTURE

なんといっても展示にとても工夫されていて、

訪れた方が思わず「ほ~」と声をこぼしてしまいます。

たとえば、苗木城から見た景色を360度のパノラマ写真を

木枠を使って、このように( ↓ )上から吊るして、360度眺められるように展示しています。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

ほかにも掛け軸風にアレンジした作品もあり、

お子様から大人の方まで年齢問わず楽しめる写真展です。

 

吉田さんと矢橋さんご夫妻は、ほぼ毎日、受付にいらっしゃいます。

どうぞご本人と作品について語り合ったりして楽しいひとときをお過ごしください。

どちらの展示も6日までです。

※最終日は16時までですので、お気をつけください。

 

 

 

【開催中の展覧会】

吉田勲作品展

会   期:2014年4月1日(火)~6日(日)

開館時間:10:00~18:00(最終日16:00まで)

 

矢橋喜徳・よしゑ写真展 四季の詩Ⅲ

会   期:2014年4月1日(火)~6日(日)

開館時間:10:00~18:00(最終日16:00まで)

 

 

 

 

 

 

05. 4月 2014 · 桜まつり はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他, 未分類

2014年4月5日(土)

 

 

本日は、はるひ夢の森公園が最も賑わう桜祭りです

午前中はぽかぽか陽気とまではいきませんが、晴天で気持ちが良いお花見日和です

Exif_JPEG_PICTURE

五条川沿いのソメイヨシノもこの日を待ちわびていたかのように、

ちょうど満開で辺り一面が、桜色に染まっています

Exif_JPEG_PICTURE

さてさて、お花見につきものなのが、やっぱりこれですね

Exif_JPEG_PICTURE   Exif_JPEG_PICTURE

こちら側にはお饅頭やお団子があったり、反対側にはお寿司や豚汁があったり~

お祭りの定番のわたがしやりんご飴もいいですね~

種類がたくさんあって迷ってしまいますが、至るところから美味しそうな匂いがしてきて

どれも食べたくなってきます~

桜の華やかさに負けないくらい賑やかな一日になりそうです

Exif_JPEG_PICTURE

 

桜まつりは本日までですが、美術館は明日も開館します。

4月7日(月)から展示替え期間(休館)に入ります。

12日(土)からは、清須ゆかりの作家 鳥羽美花展 時空を超えて-辿り着いた場所より」が始まります

皆さまのご来館を心よりお待ちいたしております

 

 

 

【開催中の展覧会】

貸ギャラリー展示

吉田勲作品展

会   期:2014年4月1日(火)~6日(日)

開館時間:10:00~18:00(最終日16:00まで)

 

矢橋喜徳・よしゑ写真展 四季の詩Ⅲ

会   期:2014年4月1日(火)~6日(日)

開館時間:10:00~18:00(最終日16:00まで)