01. 8月 2013 · 子どもの観察力 はコメントを受け付けていません。 · Categories: リサとガスパール&ペネロペ展, 展覧会

2013年8月1日(木)

 

今日も稲沢市の栴檀(センダン)保育園から、年長さんが美術館にやってきました。

おとといとは違うクラスの子どもたち約30人です。

 

 

美術館では「走らない」「さわがない」「さわらない」を守ってくださいね。

と言うと、「はーい」とお返事して、お行儀よく友達と手をつないで鑑賞です。

 

 

「この絵は何をしているところかな?」と問いかけると、

あちこちからすぐに言葉が返ってきます。

本当に絵をよく見てるんですね。

 

 

こちら「ペネロペ」のコーナーでは、しかけ絵本にくぎづけです。

 

ペネロペが2色の絵具をまぜて、新たな色を作る場面はとりわけ大人気。

「赤と青を混ぜると何色になる?」 ―「むらさき!」

「黄色と赤を混ぜると?」 ―「オレンジ!」

「白と黒は?」 ―「ねずみ色」

 

 

鑑賞のあとは、2Fで写真撮影やぬりえ、おりがみを楽しみます。

 

驚いたことに、スタッフが用意した作り方の写真をみながら、

子どもだけで、ひょいひょいっとあっという間に完成させていました。

四角いおりがみを三角にしたり、折り返して半分の長さにしたり。

 

説明の文字が読めなくても、写真に写った形から想像して、

折り方を瞬時に導き出すんですね。

 

子どもたちの観察力には、本当に感心させられる一日となりました。

 

美術館は、色彩感覚も刺激されるし、次の場面を想像する力も鍛えられます。

それに、かたちを見て取る能力も育てられるし、手を動かして物を作る経験もできる場です。

 

ぜひ気軽に遊びに来て、思い思いのペースで楽しんでくださいね。

 

 

 

【開催中の展覧会】

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会  期:2013年7月6日(土)~ 9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

〈インターネット入館割引券〉