09. 7月 2013 · テープカットで大活躍! はコメントを受け付けていません。 · Categories: リサとガスパール&ペネロペ展, 展覧会 · Tags:

2013年7月7日(日)

 

昨日から始まった「リサとガスパール&ペネロペ展」。

開会式にはスモッグを着たかわいらしい幼稚園・保育園児たちがやってきました。

実は、開会式の中で、20名の園児が表彰をうけたのです。

 

どういうことかと言うと、美術館では展覧会に先立って、

清須市内の年長さんに「リサとガスパールぬりえ」を募集しました。

集まったのはなんと約470点! 

 

それを館長と学芸員とで審査をして、入賞作品20点を選び、

20名の園児を、開会式にご招待したというわけなんです。

 

↑こちらが審査風景。

リサとガスパールがピクニックをしているぬりえだったのですが、

自分で背景に虹や空を描いていたり、お花の周りを蝶々がとんでいたり。

みんなそれぞれに描き足してくれていて、世界が広がっていました。

 

どれも甲乙付けがたく、これまで何度も審査員の経験がある館長も

「予想外に時間がかかった」と、にっこり。

審査のポイントは、「上手にぬれているか」ということだけでなく、

園児たちが「リサとガスパールと対話できているか」ということでした。

 

 

選ばれた20名のうち、グランプリの2名に、

開会式のテープカットの大役をお願いしました。

大勢の人の前でも、上手にリボンが切れましたね

 

入賞作品は7月15日(月・祝)まで当館2階で展示していますので、

ぜひ子どもの伸びゆくパワーを感じていってください。

 

 

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会   期:2013年7月6日(土)~9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)