08. 9月 2012 · 第3回清須キッズアートラボ in名古屋芸術大学(その1) はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2012年9月8日(土)

 

子ども向けの教育普及プログラム「清須キッズアートラボ」の3回目。

いつもは当館で作品を見たり作ったりするのですが、

今日は「キャンパス探検」ということで特別に名古屋芸術大学におじゃましました

約20名のメンバーが版画制作にトライ。

 

指導してくださったのは、版画コース、アートクリエイターコース教授の西村正幸先生と、

5名の学生さんたち。

大きなプレス機が何台も置いてあって、普段とは違う、芸術大学の雰囲気に胸も高鳴ります

挑戦したのは、本格的な「リトグラフ」とよばれる版画。

 

まず、特殊な加工を施したアルミ版に、クレヨンのような鉛筆(ダーマトグラフ)や墨で絵を描きます。

お題は「自分の宝物」。それぞれの大切なものを、1枚に3~4人で描きこみます。

 

次に版にアラビアゴムをぬり、白い粉(タルク)で絵を守ります。

 

再度アラビアゴムをぬって少し時間をおきます。

この間、できるだけ素手で版にふれないように気をつけます。

脂分がつくと、刷った時に汚れとして出てしまうからなのです。

 

 

それから灯油、ホワイトガソリン、エゲンラッカー(シンナー)、コールタールの順に

次々と薬剤をかけ、版に絵を定着させていきます。

 

ツーンとするきついにおいに、思わず鼻をつまんじゃいました

 

続きはまた明日のブログで!

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金