30. 8月 2012 · 大盛況!アーティスト×パティシエ トーク はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年8月30日(木)

 

本日午後13:30から約90分間、渡辺おさむさんとパティシエの辻口博啓さんによる

「アーティスト×パティシエ トーク」が開催されました!

 

お昼ごろ辻口さんが当館へ到着し、まずは展覧会鑑賞です

 

おさむさんと館長が展覧会をご案内

辻口さんは驚きと笑顔の連続で、とても熱心に作品を鑑賞してくださっていました。

 

その頃、トークイベント会場はというと・・・

 

事前にご応募いただいた方々が受付に並び、

いい席をとるために早くからみなさんスタンバイしていらっしゃいました。

今日も博物館実習生は、受付や会場整理、カメラ係や誘導係と大活躍です

 

いよいよおさむさんと辻口さんが会場入りしました。

待ちに待ったお二人の登場に、みなさん大興奮

イベントは館長の挨拶から始まりました。

「お二人(おさむさん、辻口さん)は全く異なる世界にいながら、どこか共通するところがある。

そんなお二人がどのようなお話をされるのか、非常に楽しみです。」

といったコメントはとても共感できました

 

 

まず、おさむさんと辻口さんそれぞれから、これまでのご自身の活動について

画像を使いながら簡単にご紹介いただきました

おさむさんの作品画像はキティちゃんから芸能人の衣装まで多岐に渡るもので、

参加者は画像が代わるたびに「かわいい~」と思わず口に出していらっしゃいました

辻口さんは、これまでの受賞作品やお店の画像など、そして10月オープンのリゾート施設計画、スイーツ検定、製菓専門学校など、日本人のパティシエとして、日本のスイーツ文化をより高めていこうとされている様々な試みをご紹介いただきました。

知っているようで知らなかった辻口さんの活動に、みなさん圧倒されていましたね

 

 

その後、お互いの作品や制作スタイル、今後のビジョンについてなど話してくださいました。

お二人ともとっても気さくでお話がお上手なので、まじめな話の合間にちょっと面白い話題なども織り交ぜながら、

会場内は終始笑顔が絶えませんでした

最後の20分は参加者のみなさんからの質問をお受けして、お二人ともとても丁寧にお答えくださいました。

 

「スイーツ」というキーワードで実現されたお二人のトーク

館長の挨拶にもあったとおり、全く異なる世界で活躍されているお二人ですが、

お話を聞けば聞くほど、周囲を取り込みながらどんどん自分の作品を広めていくところなど、

非常によく似ているなと感じました。

いつかお二人で日本中がびっくりするような「スイーツ大革命」を起こしてくださるのではないか。

そんな予感を感じさせる、充実したトークでした

 

おさむさん、辻口さん本当にありがとうございました!

ますますのご活躍、期待しております!!

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金