24. 5月 2013 · 第2回清須アートラボ:名画鑑賞(日本美術編①) はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2013年5月24日(金)

 

昨日は第2回清須アートラボの日。

今年度から美術講座はお隣の清須市立図書館研修室で実施することになりました。

大きなスクリーンがあるので、画像もしっかり見れます

今年度の美術講座は、日本美術編、西洋美術編ともに2回ずつ行います

今回は日本美術編第1回目。「絵巻」について

 

受講生には毎回プリントを配布し、講義中に書き込んだり、

自宅で復習したりできるようになっています。

というのも、このアートラボは最終回に一年間の学習の成果をためす

「清須アートラボ検定」いうテストを実施するのです

それもあってか、みなさんとっても真剣に聴講してくださっていました

 

 

絵巻の歴史はとっても古く、有名な『源氏物語絵巻』が現存する絵巻で最も古いもの

そんな絵巻のルーツはどこにあるのか

今回は絵巻のルーツから、絵巻の扱い方、絵巻の種類といった基礎的なお話から、

『源氏物語絵巻』と『信貴山縁起絵巻』の2作品を取り上げて

具体的に絵巻の面白さや奥深さ、注目すべき点などをお話しました

日常生活で絵巻を目にすることはほとんどありませんが、

意外と現代のマンガに見られる工夫や構成などは、

この絵巻に類似するところがたくさんあるのではないか・・・

そんなふうに考えると、絵巻への興味もより一層わいてきますね

 

最後に質問や感想を書いていただいています

毎回みなさんの感想を読ませていただき、

もっとこうしよう!こんなこともやってみよう!など、いろいろと勉強になります

 

次回6月はミュージアム鑑賞ツアー。

一宮市三岸節子記念美術館で「宮脇綾子展」を鑑賞します

いまから楽しみですね

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 加藤正音展

会期:2013年4月12日[金]~2013年6月9日[日]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

 

 

 

 

 

 

Comments closed