02. 5月 2013 · 第2回清須アートサポーター:特別展広報会議、美術勉強会 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2013月5月2日(木)

 

今月もアートサポーターの活動日がやってきました。

今日の前半は、この夏に開催する特別展「リサとガスパール&ペネロペ展」の広報会議

広報活動のなかで最初に考えなくてはいけないのが、チラシとポスターです

今日はメンバーのみなさんに、チラシやポスターのデザイン案について意見を出してもらいました。

 

何種類ものデザイン案を見比べながら、文字の大きさ、見やすさ、画像の配置、色づかい等々、

さまざまな意見が飛び交いましたね

また、ターゲットをどの層に絞るのか、それによってもだいぶイメージもかわってきますので、

そのあたりもしっかりみんなで話し合いました

 

さてさて、どんなデザインになるのかはお楽しみに!

5月下旬には配布予定です

 

気がつけば、あっという間に2時間近く経っていました

ひとまずブレイクタイム

紅茶のお供に、メンバーのKさんがお庭で作っているさくらんぼと落花生をいただきました!

 

後半は、美術勉強会についての話し合い。

アートサポーターのメンバーは、もともと清須アートラボの受講生でした

つまり、美術に関する知識をもっともっとつけたい!そんな風に思っている方々ばかり。

以前からみんなで勉強会をしてみたらどう?という意見が出ていました。

「せっかくだから、本物も見れるといいね。」

「もっといろんなことを知ってから展覧会を見たい!」

 

そこで、事前に勉強会をして、それから展覧会を見る。

という、勉強会を実施することになりました

 

いま開催中の近隣の展覧会を調べてみました。

○プーシキン美術館展(愛知県美術館)

○フランスの美しい風景(ヤマザキマザック美術館)

○ポール・デルヴォー展(岡崎市美術博物館)

この3つの展覧会にグループ分けし、それぞれのグループ内で調べてくる作品や作家、

美術運動など担当を決めました

 

担当が決まったら、さっそくお隣の清須市立図書館へ!

なんと「はるひ美術館学芸員のおすすめ新着本」コーナーがあるのです

美術図書はますます充実してきていますので、是非チェックしてみてくださいね!

 

さて、メンバーと一緒に2階の美術図書コーナーへ

ここでは、美術の勉強をするのに必要な基本書がずらっと並んでいます。

わたしたち学芸員がアドバイスをしながら、各担当者に適した本を選んでいきました。

 

図書の調べ方や大全集の見方なども伝授!

 

こちらは、ポール・デルヴォー展チーム

デルヴォーの書籍は他の作家よりも見つけにくかったようですが・・・

3人で力を合わせて参考文献をチェック

「知らない作家だから調べてみたい!」という3人。

きっと素晴らしい発表をしてくれることでしょう

 

他のみなさんは・・・

このように、集中して机にむかっていました。

声もかけづらいので、そっと見守らせていただきました

 

みなさん予想をはるかに上回る集中力

これは次回の発表が楽しみですね

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須ゆかりの作家 加藤正音展

会期:2013年4月12日[金]~2013年6月9日[日]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)