19. 9月 2012 · 学芸員のこだわり② はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月19日(水)

 

前回に引き続き、「学芸員のこだわり」についてのお話。

今回は「キャプション」に注目してみます。

 

英語の「caption(キャプション)」には、「タイトル、見出し」「説明」「字幕」といった意味があります。

美術館で「キャプション」と使う場合、作品のタイトルや作品解説等を指します

 

渡辺おさむ展でも「キャプション」はいたるところで目にしますね。

 

作品の横に長方形のパネルがあります

これが「キャプション」です。

 

今回の「学芸員のこだわり」は、このキャプションの色にあります

よく見てください。

壁の色によってキャプションの色も使い分けています

こちらは真っ黒の壁面です。

作品の横にグレーのキャプションがついています。

壁が真っ黒だと、よくある白色のキャプションでは、作品以上に目立ってしまう危険があります

キャプションはあくまでも作品理解の補助的なものなのです。

 

もう少し近づいてみてみましょう

  

こんな感じです。

渡辺おさむ展は4つのセクションに分かれていて、

各セクションに合うよう壁の色も変えています。

 

キャプションひとつとってみても、その位置や大きさ、色、字体あらゆることを考慮して、

展示空間は作られています。

細かいことの積み重ねが、全体の魅力へつながるのです

 

美術鑑賞の際に、こんなちょっとしたこだわりにも気がつくと

展覧会をより一層楽しめるかもしれませんね!!

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17. 9月 2012 · 学芸員のこだわり① はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月17日(月)

 

3連休最終日です。

さすが連休!今日も美術館はとてもにぎやかでした

 

さて、今日は渡辺おさむ展の展示について、学芸員のちょっとしたこだわりをご紹介します。

おさむさんの作品は本物そっくりにお菓子が作られていて、

見ていると思わず触ってみたくなる作品なんです

 

だからといって、作品をガラスケースに入れたり、結界をはると、

作品をじっくり見ることが難しくなります。

展覧会担当者としては、おさむさんの作品のユニークさや美しさと同時に、

細部までこだわった手技にも注目してもらいたいと思いました

では、どうしたらいいか・・・

こんなのが目の前にあったら、触りたくなっちゃいますよね!

特に、小さなお子さまは容赦なく触ったり、時には食べようとしてしまいます。

 

そこで考え出したのが、まずは展示室に入る前に、触りたい欲求を満たすこと

 

おさむさんの作品に使われている細かいパーツをボードにスクラップして、

みなさんにその感触を体験してもらう「素材ボード」コーナーを作りました。

 

さらに、展示室の各所に設置された茶色のプレートに注目です

 

「さわらないでね」「たべないでね」の文字が書かれたこのプレート、よくある板チョコと同じサイズなんです。

そして淵をクリームで装飾しています(もちろん、おさむさんにデコレーションしてもらいました!)。

もうこれだけで作品と同じように、みなさんの注目の的

 

「さわらないでね」という文字は多くの美術館で使われていますが、

さすがに「たべないでね」は見たことありませんよね。

ユニークな注意プレートだとご好評いただいています

 

これら一風変わったプレートのおかげで、大人が一方的に注意するのではなく、

子どもみずから「さわっちゃいけない」「たべてはいけない」と思ってもらえる、

非常に効果的なプレートになりました。

 

展覧会は、作品をただ展示すればよいのではなく、作品をのせる台や展示レイアウト、

細かいサインなど、本当に細部までこだわりぬいて作られています。

今回はそのほんの一部をご紹介させていただきました

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16. 9月 2012 · 美術缶?! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月16日(日)

 

3連休ど真ん中です!

「渡辺おさむ お菓子の美術館」もいよいよ終盤にさしかかってきました

 

今日は当館おなじみのアンケートコーナー「美術缶」をご紹介します。

 

「美術缶」と書くと変換ミスのように思われるかもしれませんが、正真正銘のネーミングなんです

缶箱を利用して作ったアンケートボックス。

ただのアンケートボックスではつまらない!ということで考案されたこの「美術缶」

実は毎年、特別展のときに登場します。

 

昨年の「特別展 武井武雄 創造のおもちゃ箱」ではこんなイラスト入りでした

武井武雄が生んだキャラクター「ラムラム王」がかわいいですよね!

 

さて、そんな美術缶ですが、アンケートはというと・・・

いたってシンプル

毎日、とてもたくさんのアンケートを書いていただき、閉館後に読むのが楽しみです。

 

これは、今まで集まったアンケートのほんの一部です

おさむさんや私たち美術館職員への暖かいお言葉、ときにはとても参考になるご意見等々。

来館者のみなさまの思いが伝わってくる貴重なものです

 

アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で毎月素敵なプレゼントをお送りしています

この機会に、ご来館いただいた際には、是非「美術缶」アンケートにお答えください!

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)

 

 

 

 

15. 9月 2012 · スイーツデコに挑戦!④ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月15日(土)

 

渡辺おさむ展は関連イベントがもりだくさん!

中でも渡辺おさむさんが講師をつとめる「スイーツデコに挑戦!」は大人気で、

毎回100名を超える方々のご応募があります。

 

全4回もの「スイーツデコに挑戦!」も今日で最終回。

競争率8倍もの狭き門を突破して当選された20名が集まりました。

 

今日はクリームやパーツでデコレーションをしてブローチを作ります。

 

 

おさむさんが一つひとつテーブルを回って、クリームの絞り方を実演。

いとも簡単にひょいひょいっと均質な大きさのクリームを並べていきます。

 

でも、慣れないと力加減が結構難しいものなんですよ。

おさむさんの技を目の当たりにした参加者は、感心しきり。

「よぉし、私も!」 オリジナルのブローチ作りに挑戦です。

 

お花やハート、動物や人など、思い思いの形に土台を作って、

ホワイトとピンクのクリームでかわいらしくデコレーション。

今回は特にクリームの細かい配列が美しい力作がたくさん出来上がりました。

独創的な形のブローチもあって、おさむさんも「これは珍しくて面白いね!」とほめていました。

 

世界にたった一つだけのブローチ。

充分乾かしたら、ぜひ洋服や小物に飾ってみてくださいね

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)

 

 

 

14. 9月 2012 · ユニークなマカロン?! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月14日(金)

 

清須市はるひ美術館は今年度より開館時間が10:00〜19:00までになりました。

つまり、夏でも日が暮れる頃まで開館しているのです

 

夕暮れ時の美術館外観は、照明のおかげでちょっと素敵な雰囲気なんです

外からはマカロンの塔もばっちり見えますね!

 

さて、会期も終盤です。マカロンの塔はどんな感じになったのでしょうか・・・

 

 

360度ぐるっと一周してみました。みなさまのご協力のおかがげでほとんど埋まってきましたね

でも、まだまだ隙間はあります!びっしりカラフルなマカロンで埋め尽くしましょう

どしどしご参加お待ちしています

 

個性的なマカロンがたくさん集まったマカロンの塔。

よく見ると、本当にひとつひとつ作り手の思いが伝わってくる素晴らしい作品ばかりです

ここでほんの一部をご紹介したいと思います。

  

怪獣? トトロ?? 目玉焼きハンバーグ?!

まだまだあります

  

ヘビに、スライム、トナカイまでも・・・

もはや「マカロン」はいったい何処へ???という状態

さらにハイレベルなのものとしては、こんなものも

  

ここまでくると、もはやなんでもOK?!

粘土の高い技術力と発想力を競っているような感じです

見ている方もマカロンであることを忘れて、ひとつひとつの作品に見入ってしまいます。

写真を撮る来館者の方も大勢いらっしゃいます

お友達どうしで様々なマカロンを探しては盛り上がる様子もしばしば。

渡辺おさむ展を見た後は、マカロンの塔で制作&鑑賞を楽しんでください

 

会期もあと2週間となりました。

みなさまのご来館心よりお待ちしております

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12. 9月 2012 · 徹子の部屋スペシャル! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月12日(水)

 

今日はビッグニュースです!

 

30年以上続く長者番組「徹子の部屋」に、

なんと!渡辺おさむさんが出演します

 

今回はスペシャルということで、19時~22時のゴールデンタイム!

タイトルは・・・

「出張!徹子の部屋パート4 昭和 vs 平成 スターお宝名鑑 3時間スペシャル」です

放送日時:9月19日(水)19:00~ テレビ朝日系列

もう来週ですよ!!

みなさま必見です

 

8月に当館にも取材が入りました詳しくはこちらをご覧ください。

当館での展示の様子やワークショップの様子も少しは放送される予定。

楽しみですね

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円

 

 

 

11. 9月 2012 · 福祉観覧デー はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月11日(火)

 

昨日は月曜日で美術館の休館日

でも、たくさんのお客様でにぎわいました

実は、市内の老人福祉施設の方々にも渡辺おさむ展を楽しんでいただこうと、

「福祉観覧デー」を設け、100名以上のみなさまをご招待したのです

 

現在展示室は、作品や模した展示台でいつもより通路が狭くなっています。

でも、休館日なら他のお客様に気兼ねすることなく、車椅子でもゆったりした気分で鑑賞していただけます。

 

たくさんのお菓子の作品を見て、「メルヘンチックね~。」

「誕生日にはどのケーキが食べたい?」などと会話が弾んでいました。

 

やはりお菓子は人を幸せな気分にさせてくれるようですね 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金

 

 

07. 9月 2012 · Trip of Cream in 清須 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月7日(金)

 

今日は展示作品についてご紹介します。

渡辺おさむさんといえば、偽物のお菓子をいろんな物にデコレーションした作品で知られていますが、

今回の展覧会では「Trip of Cream」というセクションで写真の作品も展示しています

これらの作品群は、世界遺産や有名な土地、建物をクリームでデコレーションし、

世界中へクリームを広げていこう!という壮大な企画です

 

 

こんな風にクリームがたたずんでいたり、行進しているように並べてみたり。

まるでクリームに人格が備わり、みんなで世界中を旅しているかのような、とても愛らしい作品です

 

日本バージョンも充実しています!

クリームの形や数はその場所に合わせて、おさむさんの感覚で決めているそうです

おさむさんはお仕事やプライベートでどこかへ行く時は、小さなクリームをたくさん持って出かけるそうです

そのようにして少しずつ作品を撮りためてきて、今回初めて全作品を公開することになりました。

 

このように全て並べてみると、私たちのよく知った風景や建物が、

クリームの存在だけで随分と違ったものになることがわかります。

そこが、おさむさんの狙いでもあります

アートはちょっとしたことで見え方や感じ方を変える力を持っている。

そんな風におさむさんは以前お話されていました。

 

今回、なんと清須市バージョンも作成してもらいました!!

 

お馴染みの清洲城と市内に古くからある神社や寺院です。

4月のまだ少し寒い頃、おさむさんと一緒に市内をぐるぐる廻り、ベストスポットを探しました

 

もくもくと撮影を続けるおさむさん。

小さくて軽いクリームなので、橋の上では何度も風に飛ばされそうになっていました。

でも、実際に撮影の現場に立ち会わせていただき、作品の制作過程を間近で見ることができてとても参考になりました

 

「デコレーション」と一言で言ってもデコラティブな装飾的なものから、「Trip of Cream」のシリーズのような

壮大なプロジェクトまで幅広く活動されているのですね。

本展覧会は、おさむさんのこれまでの活動を余すところなく紹介した回顧展となっております。

おさむさんの全貌を知るにはもってこいの展覧会といえるでしょう。

 

展覧会は9月30日(日)までです。

芸術の秋 食欲の秋

「渡辺おさむ お菓子の美術館」にぴったりの季節ですね!

スタッフ一同、皆様のご来館お待ちしております。

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金

 

 

 

 

 

 

 

05. 9月 2012 · メインビジュアル はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月5日(水)

 

今日は渡辺おさむ展のメインビジュアルのお話。

作品タイトルは《Another Legend ~Medici~》といいます。

 

端正な顔立ちの男性の頭に、ピンクのクリームやカラフルなスイーツがふんだんに乗っています。

やや哀愁漂う表情の像に、賑々しいスイーツたちのなんと不釣合いなことか!

プププっと笑ったあなた!違和感を感じたあなた!

このギャップやズレこそが、まさしくおさむさんの作品の魅力なんです。

 

お気づきかもしれませんね。

この像の原型は、イタリアルネサンスの巨匠、ミケランジェロが作った有名な墓標。

1515年に暗殺された富豪メディチ家の子息、ジュリアーノの像なのです。

現在でもフィレンツェにあるメディチ家礼拝堂に行けば見ることができます。

↓ オリジナルは堂々たる全身像

 

さて今回の展覧会では、この像の優美さを巧みにいかし、

美術館での展覧会だということが伝わるよう、

colonbooksの湯浅哲也さんが上品にデザインしてくださいました。

撮影は藤井昌美さん。作品がよりよく見える角度や光を探ってくださっています。

初めておさむさんの作品を見る人が、一体どんな作品の展覧会なんだろう?

と気になってしょうがないような、興味をそそる仕上げです。

文字が金色で豪華なのも私たちのちょっとした自慢

 

ミュージアムショップの一角で(まさしく隅っこなのですが)、ポスターを販売しています。

像の視線の先にご注目!

おさむさんのサイン入りです。

 

サイン入りポスターは数に限りがありますので、お早めにお求めくださいね。

 

会期終了まであと一ヶ月を切りました。ぜひお見逃しなく!

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金

02. 9月 2012 · スイーツデコに挑戦!③ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 渡辺おさむ展

2012年9月2日(日)

 

夏休み最後の日曜日、という小学生も多いのではないでしょうか

今日も朝から、まだまだ遊びたりない元気いっぱいの子どもたちがたくさん来館してくれています

その一方で、カップルやご夫婦など大人のお客さまも8月よりもだいぶ増えてきたように感じます。

ありがとうございます!!

 

さて、今日は昨日行われたワークショップ「スイーツデコに挑戦!」第3回目の様子をご紹介します。

 

今回は第1回目と同じ、フォトフレームにデコレーションです

いつものように、渡辺おさむさんの丁寧な説明から始まりました。

クリームの扱い方まで実演 してみせてくれて、搾り出しの上手さにみなさん「おぉ~」と喚声が上がるほど。

 

 

続いて恒例のマカロン作りです!

赤、青、黄の粘土を白の粘土に混ぜて好きな色を作ります。

混ぜ方のコツもあるんですよ

おさむさんも各テーブルを廻ってコツを伝授

 

 

好きな色ができたら今度はマカロン型に入れます。

型から取り出したら、さらにつまようじで細かい作業

大変です!でもみんなとっても上手に作っていましたね。

 

 

マカロンが完成したら、いよいよフォトフレームにデコレーション開始です

子どもだけじゃありません。大人の方もたくさんご参加いただいていました。

どんなデコレーションにしようか、隣の人の作品を見たり、迷いながら少しずつ進めていらっしゃいましたね。

どれもなかなか個性的な作品ばかりです

 

おっ?!おさむさんに搾ってもらっていますね~。うらやましい!!

隣で見ていたお姉さんもどきどきのクリーム搾りに挑戦

 

 

このような感じで、みなさん黙々と素敵なフォトフレームを作成していました!

おさむさん曰く、デコレーションのポイントは「やりすぎない!」だそうです

でも、こんなにかわいいパーツとクリームがあるとついついやりすぎちゃいますね

 

さてさて、どんな作品が出来上がったのでしょうか・・・

 

こんなにかわいらしいフォトフレームが出来ました

この中にどんな写真を入れるのでしょうか・・・

とっても夢のあるフォトフレームですね

 

次回の「スイーツデコに挑戦!」は9月15日(土) です。

この回が最後のワークショップの日になります。

応募は先月末で締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございます

 

展覧会期は9月30日(日)までです。

マカロン作りはどなたでも体験できますので、どうぞ奮ってご参加ください!!

みんなで大きな「マカロンの塔」を完成させましょう

「渡辺おさむ お菓子の美術館」は見て、感じて、作って楽しめる展覧会です

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金