28. 12月 2013 · 源馬菜穂展終了/新年に向けて・・・ はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年12月28日(土)

 

昨日で今年最後の展示も終了しました。

今日は撤収作業です

Exif_JPEG_PICTURE

着々と作品は梱包されていきます。

源馬さん、素敵な展覧会をありがとうございました。

今後の活躍もますます期待しています

 

さて、清須市はるひ美術館の隣には清須市立図書館があります

みんさんご存知ですか?

昨年の7月にオープンしたまだ新しい図書館なんです。

その図書館の中に4畳半の畳スペースがあり、

今年の4月から名古屋芸術大学のみなさんの作品を展示するギャラリーコーナーとして活用しています

前々回の展示の様子をこちらでご覧いただけます。

 

新年1月~2月の展示はアートクリエイターコースの西村先生です

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

普段は畳の空間なんですが・・・

今回はお正月らしく?!おめでたい赤いじゅうたんや板が運びこまれました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

じゅうたんにはビニールを敷いて・・・

その上に何か黒いものが・・・???

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

これ、なんだと思いますか?

正解は「黒板」です。家型をした黒板なんです

これは先生が2008年に制作した《家族の記憶♯9(イラク・チルドレン♯118)》という作品です。

 

この作品は参加型の作品で、家型の黒板に『わたしの夢/ぼくの夢』の絵をチョークで描きます

他の人の描いた絵でいっぱいになって描くところがなくなったら、前の人の絵を黒板消しで消して、

自分の夢を描きます。

Exif_JPEG_PICTURE

この本の著者で当時12歳だったシャーロット・アルデブロンちゃんのスピーチから、

先生はこの作品のヒントをもらったそうです

 

戦争が終わったはずのイラクでは、まだまだ毎日のように大勢の子どもたちが、

アメリカ軍の誤爆で命を落としたり、家族や家を失っていました。

この作品で自分の夢を描く場所がないから、簡単に黒板消しで誰かが描いた夢の絵を消すように、

戦争は簡単に敵を殺します。

でも、その敵だと思っている人にも、自分と同じように死んでしまったら悲しむ大切な家族や友達がいます。

もちろん、夢だってあります

 

夢を描くことは素晴らしいことです。

でも、その夢を簡単に消してしまうような人にはならないで欲しい。

きっと、先生はそんな思いでこの作品を制作されたのでしょう

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

第1号の参加者は、アートクリエイターコース3年生の鈴木麻里子さん

11月~12月まで素敵な作品を展示してくださっていたお姉さんです。

夢は「サメ」になること

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

とってもかわいいサメの絵をたくさん描いてくれました

さあ、今度はみなさんの番です。

図書館は新年は4日(土)から開館しています。

是非、一年の始まりに夢の絵を描きに来てください

(※美術館は1月7日(火)から開館です。)

 

2013年も清須市はるひ美術館、清須市立図書館をご利用いただきまして、ありがとうございました。

新年も職員一同、今まで以上に充実した展示や運営をできるようがんばっていきますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、どうぞ良い新年をお迎えください

 

 

【次回の展覧会】

清須市はるひ絵画トリエンナーレアーティストシリーズ Vol.72 栗原 光 展

会期:2014年1月7日(火)~1月25日(土)

開館時間:10:00~19:00

休館日:月曜日

観覧料:一般200円 中学生以下無料

 

 

 

 

03. 9月 2013 · 中野彩愛さんの銅版画(図書館たたみコーナー) はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年9月3日(火)

 

現在、美術館となりの清須市立図書館たたみコーナーでは、

名古屋芸術大学 美術学部 大学院2年生 中野彩愛(さえ)さんの作品を展示中です。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

四畳半のスペースに、4点の銅版画がイーゼルに乗せられています。

白い紙に黒のインクで描かれた、不思議な世界。

不定形な線が、伸びたり縮んだり、うごめきながら空間を漂っているかのようです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

作品に添えられた、作者の言葉を以下にご紹介しましょう。

 

「時間の流れること、気になることができた時、好きなものが分かった瞬間、

わたしは〈言葉がおちる〉と言います。

私の中に、とけて、沈んで、しみこむ感覚があるから、そうやって言うのです。

スッと音がしない感じで、心の中に入ります。

なぜ言葉なのかと言うと、〈言葉がおちる〉ってリズムが良いからです。

おちたものたちは、私のなかにあります。

絵を描く時に、おちたものたちを探します。

それらの形や色や空間を見つけて描いています。」

 

Exif_JPEG_PICTURE

作者の日常の光景や体験、心の動きなどが少しずつ静かに身体に堆積し、

それが手を動かしている時に、形となって結晶化する、そういうことでしょうか。

 

4点の作品に付けられたタイトルを読むと、

言葉にしがたい混沌とした世界が広がっています。

 

・青い花にそそぐグレーの紅茶を

・春和の日をやぶるフロートガーデン

・on the night

・in time

 

作者にとっては、自分の奥深くにしみ込ませ、

ある種の手ごたえをもってつかんでいる感覚を表しているのでしょう。

 

そうしたことを考えながら、決して明確には形や意味を成さない線と言葉に、

身をゆだねてみるのもいいのではないでしょうか。

今週中までの展示となります。

 

 

 

 

【開催中の展覧会】

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会   期:2013年7月6日(土)~9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

 

 

02. 8月 2013 · 公園の芝刈り はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年8月2日(金)

 

夏真っ盛り

青々とした芝生がきれいな時期でもあります。

美術館前の「はるひ夢の森公園」では芝刈りをしました。

 

舞台を円形に囲む客席に生えた草も、きれいに取り除いています。

 

地元に伝わる「宮重だいこん」をモチーフにした大根のオブジェも

緑に映えますね。

 

明日・明後日の週末は「リサとガスパールがやってくる」などイベント目白押し。

 

 

さっぱりした広場で、皆様をお迎えしています。

明日、土曜日は移動販売車もぜひご利用ください。

 

 

 

 

【開催中の展覧会】

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会   期:2013年7月6日(土)~ 9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

 

23. 7月 2013 · ことでん写真展 はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年7月21日(日)

 

美術館のすぐ隣に建つ清須市立図書館は、昨年の7月7日にオープンしました。

今月ちょうど開館1周年を迎えます。

 

ここで7月28日(日)まで開催中の、面白い写真展があります。

 

「ことでん写真展」

 

写真家GABOMI(がぼみ)さんが撮影した、

高松琴平電気鉄道(通称ことでん)の整備工場の写真展示です。

香川県を走るローカル鉄道のことでんは、総延長約60kmの私鉄で、

名古屋鉄道や、名古屋市交通局もふくめ、全国で使われた車両をリメイクして走らせるので、

「動く電車の博物館」と呼ばれるほど

 

 

立派な鯉のいる池を取り巻くように、ガラス面やコンクリート壁に、

ずらりと展示されています。

 

 

GABOMIさんは1978年生まれ。独学で写真を撮りはじめ、

2011年、100周年を迎えることでんの依頼により、ことでん仏生山工場を撮影することに。

GABOMIさんのホームページはこちら

 

ご本人にお会いすると、とてもエネルギッシュで、冗談もよく飛び出す明るい女性でした。

ことでん仏生山工場は、地元の人にもあまり知られていない存在だったそう。

でもいざ中に入ると、ここでは、首都圏で廃車となった古い電車を、

整備士さんたちが高い技術でメンテナンスをし、足りない部品は手作りして補い、

新たに蘇らせる作業が営々と行われていました。

 

その仕事にすっかり魅せられたGABOMIさんは、当初3日程度の予定だった撮影日程を

大幅に延長して、約1年もの間通い続けることになったそうです。

 

そうして撮影された写真には、整備を待つ電車、使い込まれた工具、

働く男たちの真剣な表情、油のしみこんだ工場内のたたずまいが

淡々と、けれど慈しみをもって克明に刻み込まれています。

 

そして写真の風合いとでも言うのでしょうか、陰影のやわらかさ、

金属の鉛色や赤茶色に所々差し挟まれた赤、黄、青の美しさは、

鉄道のことをよく知らなくてもため息が出そうなほど。

 

 

ぜひ、美術館と図書館セットでお出かけください。

一見の価値ありです。

 

 

「リサとガスパール&ペネロペ展」

会  期:2013年7月6日(土)~ 9月29日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休  館  日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

〈インターネット入館割引券〉

 

 

 

 

13. 3月 2013 · 春の訪れ・・・ はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年3月13日(水)

 

日に日に暖かくなってきましたね。

いよいよ春がやってきます

清須市はるひ美術館のある「夢広場はるひ」にも少しずつ春の訪れを感じることができます

 

ここは、公園内にある野外舞台の裏。

とってもきれいな紅白梅が咲いていましたよ。

 

公園の方へ歩いていくと・・・

桜の木にもつぼみがつき始めました。

公園横を流れる五条川沿いの桜は4月には満開です

 

 

美術館入口付近の花壇も春らしくなりました。

 

今日は一宮市丹陽中学2年生のみなさんが長距離歩行の途中に公園へ立ち寄ってくれました

みなさん春の陽射しのもと、さわやかな汗をかいて気持ちよさそうでした。

 

「夢広場はるひ」は美術館、図書館、公園のある複合施設です。

美術鑑賞や読書、外でお弁当を食べたり、遊んだり・・・

充実した時間を過ごせます

是非、ご家族やお友達とお越しください。

 

 

 

【開催中の展覧会】

清須市文化協会 おしばなサークルしんかわ あまだ押花教室合同作品展

会期:2012年3月5日[火]~2013年3月17日[日]

時間:10:00~17:00 (初日は13:00より開館、最終日は15:00まで)

会場:清須市はるひ美術館 展示室1

 

清須市文化協会 春日絵画クラブ

会期:2012年3月12日[火]~2013年3月17日[日]

時間:10:00~18:00 (初日は13:00より開館、最終日は16:00まで)

会場:清須市はるひ美術館 展示室2

 

 

 

06. 2月 2013 · きよすあしがるバスで美術館へ! はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年2月6日(水)

 

2月3日(日)の夕方、NHKのニュースで本展覧会が取り上げられました

そのおかげで、昨日からお問合せの電話が殺到しています

ありがとうございます。

 

当館へ初めて来館してくださろうとしている方の多くが、

「美術館への行き方」を心配されているようです。

詳しくは、当館HP「アクセス」ページを参考にしてください

 

【公共交通機関でお越しの方へ】

「きよすあしがるバス」についてのお問合せを非常にたくさんいただいています。

本数は決して多くはありませんが、うまく時間を合わせてご利用いただければ、

とっても便利で快適なバスです。そしてかわいいイラスト入り

車種は2種類あります。

 

JR枇杷島駅からお越しの方は、「サクラルート」を、JR清洲駅からお越しの方は「オレンジルート」をご利用ください。

乗車時間は、JR清洲駅からの方が短いです。1回の乗車でどこまで行っても100円です

清須市内の風景も楽しめますよ

 

JR清洲駅前のあしがるバスの停留所がややわかりにくいかもしれませんので、ここでご紹介しておきます。

清洲駅出入口です。清洲駅は改札が1つなので、出口を間違える心配はありません

 

改札を出ると見える景色はこんなかんじです。

駅前にはタクシーも1~2台止まっていることもあります

 

さて、あしがるバス停留所はどこかな~?と探しても、駅前にはありません。

駅前には「きよすや」さんというお店があります

美術館へ徒歩で行こうとすると、この「きよすや」さんを左の方向へ進みますが、実はバス停は逆なんです。

右方向へお進みください

 

右方向へ直進。

 

すると、自転車置き場が見えてきます

 

あしがるバス停留所はこの自転車置き場横にあります。

フェンスにこのように時刻表と旗が取り付けてありますので、

近くまできたら気がつきそうですね

 

バス停から駅方向を眺めるとこのような景色。

駅からバス停までは約30mくらいでしょうか。

 

これで、もうバス停を探すこともないですね

清須市はるひ美術館へは、是非、きよすあしがるバスをご利用ください

 

 

 

【開催中の展覧会】

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

    年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

 

05. 1月 2013 · 新年最初のお客様! はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2013年1月5日(土)

 

今年のお正月休みは明日まで、という方も多いかもしれませんね。

今日はご家族連れのお客様を多く見かけたように思います。

 

さて、昨日のことですが、「新年最初のお客様に館長から素敵なプレゼント!」

という企画がありました

やはり年の初め。何事も「始まり」は大切ですよね

今年の当館第1号のお客様はどのような方か、館長はじめ職員全員で

どきどき、わくわくしながら開館時間を迎えました。

 

開館直後、いらっしゃいました!

名古屋市中村区にお住まいの小柳芳隆さん。

今日はマウンテンバイクで当館までいらしてくださったそうです

五条川沿いは、サイクリングやジョギング、ウォーキングに最適です。

当館のある「夢広場はるひ」まで辿りつけば、美術館はもちろん、

図書館や芝生がきれいな公園もあり、ゆったりと休日を過ごせます

 

館内でプレゼントを手渡した後、入口のブライアン展の看板前で記念撮影

今年一年も、来館者のみなさまに満足いただけるよう、

職員一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします

 

ブライアン・ウィリアムズ展は2月15日(金)まで開催しております。

2月9日(土)、10日(日)はご本人によるギャラリートークも行います!!

是非ご来館ください

 

 

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

     年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

30. 9月 2012 · 臨時閉館のお知らせ はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他, 渡辺おさむ展

2012年9月30日(日)

 

15時頃に暴風警報が発表されたましたので、本日は閉館させていただきました。

「渡辺おさむ お菓子の美術館」は本日をもちまして、会期終了となります。

3ヶ月間ありがとうございました。

 

 

01. 6月 2012 · HPリニューアル! はコメントを受け付けていません。 · Categories: その他

2012年6月1日(金)

ホームページが新しくなりました。

展覧会やイベント情報をたくさん発信していきますので

みなさん楽しみに待っててくださいね