18. 10月 2015 · 清須アートサポーターワークショップ:ハロウィンリースをつくろう! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2015年10月18日(日)

 

すがすがしい秋晴れの日曜日

今日は第3回目となるアートサポーターの工作ワークショップがおこなわれました

今回のテーマは、10月のイベントにちなんで、「ハロウィン」

かぼちゃのジャック・オ・ランタンやおばけ、こうもり、魔女などのモチーフを使って、リースに仕上げます。

Exif_JPEG_PICTURE

直前のセッティングの様子。長い時間と労力をかけて企画を練り上げました

Exif_JPEG_PICTURE

参加者のネームカードもずらり。色紙を切り貼りしたジャック・オ・ランタンがかわいい

今回のワークショップでは、あらかじめ用意しておいたパーツを組み立てたり貼り付けたりしてリースを作っていきます。

Exif_JPEG_PICTURE

まずはダンボールのパーツで六角形の土台を作って・・・

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

フェルトのキャラクターに目や口のパーツをボンドでくっつけていきます。

パーツの切り出しはサポーターさんたちがやってくれていますが、貼り付けるのもなかなか細かな作業

つまようじや小さなスプーンを使いながら丁寧におばけたちの顔を作っていました。

Exif_JPEG_PICTURE

リースの土台のどこに何を配置していくか、それぞれの個性が出ます

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

飾り付けようの松ぼっくりやどんぐりを、シールでカラフルに彩ったものも!

どんぐりはそのままボンドでくっつけると取れやすいので、綿を敷いて固定します。

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

オレンジ色と黒色のハロウィンカラーの毛糸で作ったポンポンを取り付けて、完成

リースの真ん中にはほうきに乗った魔女もゆらゆら揺れています

最後には「トリック・オア・トリート!」ということでささやかなプレゼントも。

親子で楽しめるワークショップとなったのではないでしょうか

サポーターさんたちの綿密な計画と準備の甲斐あって、とても充実した時間となりました

また次回が楽しみですね

 

 

【開催中の展覧会】

清須市はるひ絵画トリエンナーレ アーティストシリーズ Vol.77 興津眞紀子展

会期:2015年10月7日(水)―10月24日(土)

開館時間:10:00―19:00

休館日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般200円、中学生以下無料