23. 4月 2015 · 新緑の季節 はコメントを受け付けていません。 · Categories: はるひ絵画トリエンナーレ

2015年4月23日(木)

 

新緑のまぶしい季節になりましたね。

DSC_0325 DSC_0321

公園のなかに建つ清須市はるひ美術館では、木々の新芽が青々と繁って、

木漏れ日が美しく、散歩するのに心地よい陽気です。

 

DSC_0296 DSC_0299

今朝も、公園にはケリという野鳥がやってきました。

黄色くて長い足をしています。盛んに地面を掘り返しては虫を採って食べていました。

 

当美術館は名古屋駅から10キロ。

JR東海道本線では、名古屋駅から約7分。2つ目の駅が最寄の清洲駅です。

(清洲駅からは徒歩20分かかりますが。)

お客様から「名古屋からすごく近いのに、こんなにのんびりしたところがあるのね。」と声をかけられることも。

DSC_0323 DSC_0318

お昼時になると、公園でレジャーシートを広げてお弁当を食べる家族連れの姿もちらほら。

↑ この建物の外観を頼りに、ぜひお越しください。

きっとリフレッシュできるはず。

 

DSC_0234 DSC_0235

現在、館内で開催中の「清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ」。

展示室の最初に、審査で最高賞を獲得した、興津眞紀子さんの《光と希望》を展示しています。

淡い色彩で植物のシルエットが描かれ、とても瑞々しい作品。

ちょうど、公園の木漏れ日のイメージと重なります。

 

DSC_0254 DSC_0267

美術館では入賞・入選作品、計28点を展示しています。

こうして並べてみると、とても表現の幅が広くて、意欲的な作品が選ばれていることがよく分かります。

作家のコメントも掲示していますので、そちらも合わせてお楽しみください。

 

 

 

清須市第8回はるひ絵画トリエンナーレ

会  期|2015年4月19日(日)-6月7日(日)

休館日|〈美術館〉4月20日(月)・27日(月)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)、6月1日(月)

      〈図書館〉4月20日(月)・27日(月)・30日(木)、5月7日(木)・11日(月)・18日(月)・25日(月)~6月4日(木)

時  間|10:00-19:00(美術館の入館は18:30まで)

観覧料|〈美術館〉一般300円、中学生以下無料 

      〈図書館〉無料