22. 2月 2014 · 清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2014年2月22日(土)

 

当館が建つ清須市は、スペインの南に位置するヘレス市と、友好姉妹都市を結んでいます。

両市は様々なかたちで交流を深めていますが、「子ども絵画交換事業」もその一つ。

互いに、子ども達が描いた絵を送りあって、文化の違いや風習の違いを学ぶ機会にしてきました。

今年で5年目になります。

 

Exif_JPEG_PICTURE

今日は、この絵画交換事業に応募した清須市内の小学5・6年生の中から、

優秀者80名を表彰する式が美術館で行なわれました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

今回の清須市のテーマは「春」。

節分、ひな祭り、お花見などの季節の行事や、卒業式、入学式といった学校行事など、

身近な春のできごとを画用紙に表現してくれました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

遠いスペインの国の人たちに、日本の風習を紹介するにはどんな場面がいいかなと

考えながら一生懸命描いたことが伝わってくる絵もありましたし、

普段のあたたかい家庭生活が垣間見えて、ほほえましく思う絵もありました。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

表彰式のあとは作品鑑賞。

壁のオレンジと黄色は、スペインの国旗の色にちなんでいます。

自分の絵を見つけて歓声を上げたり、記念写真を撮るご家族の姿があちこちに。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

受賞作品の中からいくつかピックアップして、

清洲中学校美術担当教諭の林絵理先生と、当館担当学芸員が講評をしました。

描いた本人に突撃インタビューして答えてもらう場面も。

 

桜を描いた作品が多かったので、心なしか展示室はピンクに染まっていました。

 

午後は清須市国際交流員のエリザベスさんが、展覧会の案内をしました。

ゲーム感覚で、小さい子どもたちの鑑賞を促します。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

小学校に上がる前の子どもたちが、楽しそうに絵を見ていました。

エリ先生からスペインのお話も聞かせてもらってましたね。

 

この展示は明日まで開催しています。

その後、優秀作品がスペインのヘレス市に送られます。

スペインの人たちは、私たちの「春」をどんなふうに感じるでしょうね。

 

 

 

【開催中の展覧会】

第5回友好姉妹提携都市 清須市・ヘレス市子ども絵画交換事業 子ども絵画展

会   期:2014年2月19日(水)~23日(日)

開館時間:10:00~19:00 (最終日は15:00まで)

主   催:清須市教育委員会