20. 12月 2012 · 第9回清須アートサポーター養成講座 はコメントを受け付けていません · Categories: 教育普及

2012年12月20日(木)

 

アートサポーター養成講座の9回目。

今日はまず、メンバーに開催中の展覧会「曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展」をご案内。

 

さすがに市民の方々ですね。清須市内の風景を描いた新作には、とりわけ興味津々でした。

一目見るなり、どこの景色か分かる方もちらほら。

 

その後場所を移して、清須市はるひ美術館でこれからやったらいいなと思うこと、

やってみたいと思うことについて、みんなでアイディアを出し合いました。

 

 

これまでアートサポーター養成講座のメンバーは、1年間、他館の展覧会を鑑賞したり、

美術史の講座を受けたりしてアートに親しんできています。

その上で、8回にわたり、当館の運営にまつわるさまざまな仕事をサポートしてきました。

つまり、美術館を外部からも内からも見て知っている、頼もしい方々なのです。

その経験をいかして、美術館をもっと気軽に、たくさんの方に利用してもらうために何ができるか。

一人5つ考えてくること これが今回の宿題でした。

 

ちょっと酷な宿題かな?という私たちの心配をよそに、

出るわ出るわ、たっくさんのアイディアが出されました。

時にはどっと笑いがおきたり、「それいいね!」などワイワイ意見が飛び交います。

 

次々に出されるアイディアは付箋に簡潔にまとめていきます。

  

 

出そろったところで、そのアイディアをグループに分けて整理。

美術館でできるイベント(ワークショップ、コンサート、トーク、勉強会etc.)

美術館の外の夢の森公園でできるイベント(音楽際、野点茶会、写生大会etc.)

美術館の活動のPR(ポップ、サイン、旗、広報誌、スタンプカード、ニュースレターetc.)

ご紹介できなくて残念ですが、他にもまだまだありました。

 

 

最後にこれらのアイディアの中から、比較的すぐに取りかかれそうなものをピックアップ。

具体的な進め方は次回以降話し合うことになりました。

 

話し合いが白熱して長丁場となりましたが、とっても有意義な時間でしたね。

みなさん、この勢いで、アイディアの実現に向けて楽しくがんばりましょう

 

 

【開催中の展覧会】

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

    年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

 

 

 

Comments closed