07. 12月 2012 · ブライアン・ウィリアムズ展 オープン! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会

2012年12月7日(金)

 

本日、「曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―」がオープンしました

オープン前からお問い合わせいただいたり、早く見たいとご来館くださった方もいたほどです。

本当にお待たせいたしました

 

 

この展覧会では、在日40年のアメリカ人画家、ブライアン・ウィリアムズさんが描いた

曲面絵画約30点をご紹介しています。

 

ブライアンさんは日本各地を旅し、昔ながらの「原風景」を見つけては、

後世に伝えていくべき風景として、スケッチをしてきました。

描かれた景色はブライアンさんの強い信念によって選ばれているのです。

 

 

そして太陽や月の光に照らされた、絶妙な色使いの空が見どころ

まるで空気の湿り気、風、温度まで伝わってくるかのよう。

 

今朝は早くからテレビ取材があり、CBCのお昼のニュースにも取り上げられました。

 

展示作品の中には、高さ3.5メートルを超える大作もあって、迫力満点

絵に包まれるような感覚を、ぜひ味わってみてください。

 

 

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

     年末年始(12月29日~1月3日)