14. 7月 2012 · 第2回清須キッズアートラボ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2012年7月14日(土)

今日は市内の子どもたちを対象に行っている「清須キッズアートラボ」の日。

小学3~4年生、17人が参加しました。

 

まずは、美術館での約束をみんなで再確認

美術館では「大声でしゃべらない」「走らない」「食べない」、そして「作品にさわらない」約束でしたね。

では、開催中の展覧会「渡辺おさむ お菓子の美術館」で、お菓子をモチーフにした作品を鑑賞しましょう

 

展示室に入るなり、子どもたちから小さな歓声が上がります

何しろ作品はクッキーやマカロン、チョコレートやドーナツなど、お菓子で埋め尽くされているのです。

この大きなキリンのも、お菓子のパーツで覆われています

もちろん、食べられないフェイクのお菓子ですが。

 

「あんなところにもクリームが!」「この砂、角砂糖みたい!」

子どもたちは細部にも気がつきます。

 

イメージを膨らませたら、さぁ、実際に食品サンプルの材料を使って、お菓子でデコレーションしてみよう

まずは厚紙を好きな形に切って台紙を作ります。その上にパーツを立体的に飾り付けていくのです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはマカロンを作っているところ。軽量粘土を型に入れてまるく成型します。

三原色である赤・黄・青の色粘土の量を調節して、思い思いの色を作り出します。

 

 

 

 

 

 

 

それから、しぼり袋に入れたクリームをはさんで、上下をくっつけます。

 

最後に、キラキラのパーツやイチゴやベリーなども飾りつけて出来上がり

 

 

子どもたちは、アートとしてのデコレーションの面白さを肌で感じた一日となりました。

 

 

 

清須市誕生7周年 渡辺おさむ お菓子の美術館

2012年7月7日(土)→9月30日(日)

開館時間:10:00~19:00(入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

観覧料:一般700円(600円)、高大生600円(500円)、小中生300円(200円)

※( )内は前売および20名以上の団体料金 

※前売り券はローソン(Lコード:40396)で販売 

※各種障害者手帳提示者および付添人1名は無料