23. 8月 2015 · 花になろう!蝶になろう! はコメントを受け付けていません。 · Categories: 展覧会, 教育普及

2015年8月23日(日)

 

今日はダンスワークショップ「花になろう!蝶になろう!」を開催しました。

 

「ミッフィーのたのしいお花畑」展は、そのタイトルの通り、

ディック・ブルーナの絵本の中から、お花や植物が出てくる場面を中心に紹介する展覧会。

ミッフィーの生まれたオランダは、チューリップなどお花で有名ですね!

 

今日のダンスは、実際に身体を使って

お花や蝶の出てくる絵本の世界に飛び込んでみよう!という企画です。

 

 

まずは展示室へ。ディック・ブルーナが描いた『はなのほん』を紹介します。

残念ながら邦訳が出ていないのですが、

ブルーナの絵本の中で最もシンプルな一冊とされ、ファンも多くいます。

 

 

「チューリップ、タンポポ、すずらん。このお花、知ってるかな?」

「花びらはどんな形?」

「花はどっちをむいて咲いている?」

問いかけに、子どもたちは思い思いに答えます。

 

花にはいろんな形や色があることが分かったら、

いよいよ場所を移してダンスワークショップスタート!

 

講師は舞踊家のこかチ ちかこさん。

Dance Workこかチの生徒さんがアシスタントに加わります。

 

DSC_0902

はだしになって、まずは準備運動!

 

DSC_0907

キュッとと小さくなったり、上下左右にぐーんと伸びたり。

ゆらゆらゆれて、体がほぐれてきたら、

一列になって前の人の肩をもち、、1匹の巨大なムカデになりました。

 

 

 

DSC_0915

前の人の動きに合わせて立ったり座ったり。

体で伝言ゲームをしているみたいです。

 

 

DSC_0942

ムカデの次はおもちゃになってみました。

ぬいぐるみや怪獣、ロボットに粘土、たくさんのかわいいおもちゃがいっぱいです。

大きな口の怪獣は「ガオー」と言いながら火を噴いたり、

粘土はこねられてごろごろと床の上を転がり お隣の粘土とくっついちゃったり。

 

 

 

DSC_0944

いよいよ次は、お花チームと蝶チームにわかれて踊ります!

お花チームは、種から芽が出で葉っぱを広げ、茎を伸ばして、

とうとうお花を咲かせました!

 

DSC_0952 DSC_0955

蝶チームは、たまごから出てきた幼虫が、さなぎになり、

とうとう羽根を広げた蝶が誕生しました!

 

 

 

 

DSC_0959

蝶はひらひら飛んでお花までたどり着き、おいしい蜜をもらいます。

お礼に蝶はお花を誘って大空の旅にでました。

 

途中、突然の雨に風も強くなって雨宿り。

雨が止んだら外にでて、また元気いっぱいに旅をしました。

 

DSC_0963

みんなで空の大冒険をして、ワークショップはおしまい。

「もっとやりたーい」という声があがって、アンコールも。

 

みんな、初めてのお友達といっしょに即興で体を動かして、楽しみましたね。

今日は、たくさんのかわいいお花や蝶に出会えました。

 

ミッフィーのシリーズをはじめとするディック・ブルーナの絵本は、

シンプルな線と物語ゆえに、想像の翼を大きく広げることが出来ます。

いろんなことを想像しながら読んでもらえると嬉しいです。

 

 

 

【開催中】

ミッフィーのたのしいお花畑 ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展

会   期:2015年7月4日(土)~9月30日(水)

開館時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休 館 日:月曜日(ただし祝日の場合は開館、翌平日が休館)

観 覧 料:一般800円、高大生700円、中学生以下無料

 

 

Comments closed