24. 1月 2013 · 第9回清須アートラボ はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2013年1月24日(木)

 

今回の清須アートラボはミュージアム鑑賞ツアー。

愛知県美術館「クリムト 黄金の騎士をめぐる物語」展へ行ってきました

当館館長アートトークでも事前学習済みのメンバーでしたが、

さらに!今日は本展担当学芸員の森美樹さんに30~40分程度レクチャールームで

詳しい解説をしていただきました

 

展覧会全体の構成や、みどころ、クリムトやウィーンについて、さすが担当学芸員さん。

とってもわかりやすく、勉強になりました

森さんありがとうございました

 

レクチャー後、いよいよ会場へ!

 

清須アートラボのみなさんは、もう釘付けでしたね

展示はさまざまな細かい工夫が凝らしてあり、解説も丁寧で、

じっくり見ていたら2時間ほどかかってしまいました

 

 

物議を醸したウィーン大学講堂に設置されるはずだった天井画の写真です

「哲学」「医学」「法学」というテーマで描かれたうちの、こちらは「哲学」です。

この天井画にまつわるエピソードもさきほどのレクチャーでお話いただいていたため、

メンバーのみなさんもひときわ関心を寄せていた様子です

本物はすでに焼失してしまい現存していません。

でも、写真とはいえその質の高さは十分に伝わる圧巻の展示でした

 

今回のミュージアム鑑賞ツアーも充実したものでしたね。

次回アートラボはいよいよ最終回

「清須アートラボ検定試験」を実施します

みなさん一年間の勉強の成果を発揮してくださいね!!

 

 

 

【開催中の展覧会】

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

    年末年始(12月29日~1月3日)