17. 1月 2013 · 第10回清須アートサポーター養成講座 はコメントを受け付けていません。 · Categories: 教育普及

2013年1月17日(木)

 

月1回のペースで開催しているアートサポーター養成講座。

気が付けば、もう10回目です

 

今日は前回の続き。

前回は、当館をもっと多くの人に気軽に楽しく利用してもらうためには、どうしたらいいか。

という議題のもと、アートサポーターのみなさんが主体となって、

やったらいいな!やってみたいな!!ということを話し合いました

詳しくはこちらをご覧ください。

 

これは、たくさん出た意見を分類してまとめたものです

美術館内でできること/学校との連携/夢の森公園を使ってできること/

図書館との連携/広報戦略

だいたいこんなふうに大きく分けてみました。

どれもとても魅力的な企画ばかりなんです

 

 

大枠ができたら、今度は具体的な話し合いです。

すぐに実行に移せそうなものは何か、中期的、長期的な視野をもってでできることは何か

数多く出た案の中から、そのような視点でさらに分類し、

今日は特に、すぐに実行に移せそうな数件の案についてじっくり話し合いました

 

さてさて、これからどうなるのでしょうか

私たち学芸員も未知の世界ですが、アートサポーターのみなさんと

このように時間をかけて真剣に話し合い取り組んでいく過程を大切にし、

清須市はるひ美術館が一人でも多くの方に愛される美術館になれるよう

頑張っていきたいと思います

 

 

 

【開催中の展覧会】

曲面絵画 ブライアン・ウィリアムズ展 ―眼はこのように風景を見ている―

会期:2012年12月7日[金]~2013年2月15日[金]

時間:10:00~19:00 (入館は18:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌火曜日が休館)

    年末年始(12月29日~1月3日)

 

 

 

Comments closed