カテゴリーイメージ:展覧会情報
展覧会情報
年間スケジュール
過去の展覧会

展覧会情報

原田治展
「かわいい」の発見

 

 1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。50-60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けたイラストレーション――とりわけ、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。
 没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動する端緒となった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど他分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を越えて愛される、原田治の全貌に迫ります。

 

会 期 2020年7月4日(土)~8月30日(日)
会 場 清須市はるひ美術館
開館時間 10:00~19:00 (入館は18:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
観覧料 一般700円(600円)、高大生500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※インターネット割、チラシ割、清須市立図書館貸出利用カード提示で正規料金から50円引
※各種障がい者手帳提示者及び付添人1名は無料
【開催期間中限定】インターネット入館割引券
主 催 清須市はるひ美術館
後 援 愛知県、愛知県教育委員会、中日新聞社
協 賛 株式会社ウェルカム・バスケット
協 力 コージー本舗、トムズボックス、パレットクラブ
企画協力 世田谷文学館
企画制作 コスモマーチャンダイズィング
会場設計 五十嵐瑠衣
アート
ディレクション
服部一成
関連イベント
 
コレクターズトーク
オサムグッズコレクターの土井章史氏(トムズボックス)にこだわりのコレクションについてお話しいただきます。
と き : 8月2日(日)14:00~
開催を中止とさせて頂きます。
申 込 : 申込不要(観覧料は必要です)
 
 
高北幸矢館長アートトーク

「日本の『かわいい』文化における多大な影響、イラストレーター原田治の魅力。」
当館恒例、月に一度の館長アートトーク。7月は展覧会に合わせ、原田治を取り上げます。

と き : 7月18日(土)16:00~17:00
場 所 : 清須市立図書館2階 研修室(美術館隣の建物)
申 込 : 美術館までお電話ください(052-401-3881)
 
 
スペシャルワークショップ
名古屋芸術大学生によるワークショップ。詳細は美術館HP等でお知らせします。
 
★ミュージアムショップでは、新商品や復刻商品など多彩なOSAMU GOODSを販売します。
このページの先頭へ