カテゴリーイメージ:教育プログラム
教育プログラム
館長アートトーク
清須生涯学習講座
博物館実習
アートサポーター ワークショップ
アートサポーター便り

博物館実習

平成29年度 博物館実習受入について

趣旨

学芸員資格取得を目指す学生に対して、博物館法第五条第一項第一号および博物館法 施行規則第一条に規定する「博物館実習」の機会を提供し、学校教育との連携の確保に努め、かつ当館に対する理解を促進する。

対象

次のいずれにも該当する者であること。

  • 大学(短期大学も含む)もしくは大学院において、学芸員資格取得のために必要な単位を取得した者もしくは取得見込みである者。
  • 大学(短期大学も含む)もしくは大学院に在籍し、美術関連科目(実技を含む)を履修している、または美術や博物館に関わる領域を研究対象としている者。
  • 将来、博物館や美術館に関連する施設などへの職に就くことを強く希望する者。

定員

10名程度

実習期間

6月下旬から9月下旬までの計7日間 ※日程については平成29年5月以降に通知します。
連続した7日間とは限りません。

実習内容

美術館学芸員の専門業務や美術館運営についての講義、作品の取り扱いや調査に関する実践、展示活動、教育普及活動、広報活動、美術館事務の実務など。なお、実習記録の指導者評は総評のみとします。

提出書類

大学単位で以下の書類をまとめて郵送もしくは持参してください。いずれも所定の書式はありません。

大学発行の推薦書
実習生の調査書
(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、学部・学科・専攻、学年、担当教官、大学連絡先等がわかるものに顔写真添付)
学芸員資格を志望する理由(400字程度)
当館で実習を希望する理由(400字程度)
※③④をA4用紙一枚にまとめて記入してください。
結果通知返信用封筒
※切手を貼付し、担当者の宛先を記入したものを学校ごとに用意して下さい。

注意事項

  • 個人での申込は受け付けません。
  • 提出書類は返却いたしません。
  • 実習費は無料ですが、実習に関する交通費は自己負担とし、事故等が生じた場合はその責任を負いません。

書類提出期限

平成29年3月31日(金)迄 (当日必着)

選考方法

提出書類の内容を審査し書類選考します。

通知

平成29年4月中旬頃に受入れの可否を大学側に通知します。

書類送付先および問合せ先

清須市はるひ美術館
〒452-0961 愛知県清須市春日夢の森1
TEL:052-401-3881  FAX:052-408-2791

E-mail:info@museum-kiyosu.jp

このページの先頭へ