カテゴリーイメージ:展覧会情報
展覧会情報
年間スケジュール
過去の展覧会

展覧会情報

清須ゆかりの作家 黒蕨 壮 彫刻展 木によるリアリティと情念

《存在しない俺》1984年

   清須にゆかりのある作家を紹介するシリーズの第4弾となる本展では、彫刻家・黒蕨壮くろわらびそう(1951-)を取り上げます。手先が器用だったという祖父の影響で幼少期から木彫に親しんできた黒蕨は、ほぼ独学で現在に至るスタイルを確立。 1980年代から全国各地の公募展で大賞を受賞するなど高い評価を受けてきました。清須市阿原八幡の曹洞宗寺院、医王寺に奉納されている黒蕨作の仏像と飛天(天女)像にも、そのすぐれた技術をみることができます。

   道端に落ちた手袋や脱ぎ捨てられたジーンズ、ダンボールなど身の回りのモチーフと、顔をもたない人体の一部を組み合わせた奇妙な造形は、木肌のぬくもりとあいまって生々しい存在感を放ちます。具体的な人物の姿は見えませんが、布の皺の一筋や指の微妙な角度に宿る濃厚な「情念」は、人間の形象以上に人間の真実をあらわしているといえるでしょう。

   2015年、日本を代表する彫刻賞である平櫛田中賞を、愛知県在住作家として初めて受賞。その功績等を認められ、2016年には愛知県芸術文化選奨を受賞しています。社会的なメッセージを含んだ初期の代表作からウィットに富んだ最新作まで、円熟味を増す黒蕨壮の創作世界をお楽しみください。

会 期 2017年4月8日(土)~ 6月11日(日)
会 場 清須市はるひ美術館
開館時間 10:00~19:00 (入館は18:30まで)
休館日 月曜日
観覧料 一般 300円 中学生以下無料
※20名以上の団体 250円
※清須市立図書館貸出利用カード提示者 250円
※各種障害者手帳提示者および付添人1名は無料
主 催 清須市はるひ美術館
後 援 愛知県/愛知県教育委員会/中日新聞社
関連イベント

アーティストトーク

  • 日時:
    ① 4月8日(土) 10:00-
    ② 5月4日(木・祝) 14:00-
    各回40分程度
  • 予約:不要
  • 場所:清須市はるひ美術館
黒蕨 壮

黒蕨 壮 | くろわらび そう

1951年 鹿児島県阿久根市生まれ
1984年 堀内正和に師事
1988年第1回現代日本木刻フェスティバル 大賞
1990年 現代彫刻の歩みIII 「1970年代以降の表現-物質と空間の変容」
(神奈川県立県民ホール/神奈川)
1991年 名古屋市芸術奨励賞
1996年 木の造形旭川大賞展 大賞
2000年 個展「黒蕨壮 木彫展」(相生森林美術館/徳島)
2011年 個展「刻まれた風の声 黒蕨壮」(網走市立美術館/北海道)
2015年第27回平櫛田中賞
2015年 個展「第27回平櫛田中賞受賞記念 黒蕨壮展-木による情念の追求-」
(井原市立田中美術館/岡山)
2016年愛知県芸術文化選奨

 

     
《マイハウスⅠ》 1986年 《引っぱる》 1994年 《軽い肩》 2005年
《マイハウスⅠ》 1986年 《引っぱる》 1994年 《軽い肩》 2005年
     
《草食男子(クワガタ)》 2016年 《蜘蛛の糸Ⅰ》 2007-2008年 《あの手・この手》 2009-2010年
《草食男子(クワガタ)》 2016年 《蜘蛛の糸Ⅰ》 2007-2008年 《あの手・この手》 2009-2010年

このページの先頭へ